生きづらいでしたか? 細川貂々

「てんてんさんのネガティブ大事にしてくださいね」

この本の紹介文に「当事者研究」という言葉がありました。
「当事者研究って何だろう?」
単純にこの言葉に惹かれたのと、コミックなのでわかりやすいのでは?
と思い読み始めました。

“生きづらいでしたか? 細川貂々” の続きを読む

群れない 塚本亮

「傷を舐め合う関係ではなく、傷に塩を塗り込む、それくらいの関係がいい

日本は村社会が今も続いていて、周りと合わせる、空気を読むことを求められます。
学校や会社など組織に属していると空気を読むことができなければ
排除されてしまうこともあります。

群れずに快適に過ごすためにはどうすればいいのか。
自分を保つためにはどうすればいいのか。
そんな思いもあってページを開けてみました。

“群れない 塚本亮” の続きを読む

脳からストレスを消す技術 有田秀穂

「疲れたら、身体を休めればいい。つらいときは泣いてしまえばいい。そして、休んだらまた自分の葦で歩きだす」

生活していると、なにがしかストレスがありますよね。
人によってストレスの対処法は違うと思います。
今回、紹介する本のキーワードは「セロトニン」です。

“脳からストレスを消す技術 有田秀穂” の続きを読む

黄金のアウトプット術 成毛眞

「アウトプットしないでいると才能の発見が遅れる」

色々な所で「インプットしたことをアウトプットすることが大切」
と言われています。
FacebookやTwitter、Instagramなど
気軽にアウトプットできるツールも増えています。

私自身はこのブログやFacebook、Twitter、Instagramも利用しています。
より、興味を持ってもらえるようなアウトプットするのには
どんなコツがあるのか知りたくて読みました。

“黄金のアウトプット術 成毛眞” の続きを読む

新世界 西野亮廣

「人間は、汚い言葉よりも美しい言葉を優先的に選ぶ生き物である」

これからの時代は「お金」ではなく「信用」の時代。
お金がなくても信用があれば
クラウドファンディングの様にお金を作ることができる。
じゃあ信用を稼ぐためにはどうすればいいのか?
「嘘をつかない」
それは「空気を読まない」ことにもつながる。

信用がお金になるもう一つの方法
それはオンラインサロン。
オンラインサロンはファンクラブの様なもの。
ファンが会費を払って特別なサービスを受け取っている。
オンラインサロンを立ち上げるために必要なことも具体的に書いてある。
プラットフォームのサポート内容や手数料など。
西野氏が主宰するオンラインサロン
「西野亮廣エンタメ研究所」についても具体的に書いてある。

そしてこれからは「言葉でまわる世界」
具体的には「レターポット」というサービス。
1文字5円「一緒に頑張りましょう」というレターを送ることで
間接的にお金を送ることができるシステムを作った。



 

 

 

 

 

 

参考になることがたくさん詰まった本でした。
「しるし本」
しるし本の存在は知っていて、購入してみたい作ってみたいと思っていたところ。
「クラウドファンディング」
今、「感謝で思考は現実になる」という本を元に毎日感謝する
感謝グループに所属し、そこで感謝手帳を作ろうという事になり
私はその中でクラウドファンディングの担当。
「オンラインサロン」
読書だけで豊かな生活がしたいと思っていて、その一つに
オンラインサロンを作ってみようか…と思っていた矢先に読んだ本。

西野亮廣エンタメ研究所にも入りました。
この本を読んで「声の小さい人を徹底的に守る」
という一言にしびれました。

これ以上ないというタイミングで出会った本です。
読み込んで、
「しるし本」
「クラウドファンディング」
「オンラインサロン」
どれも始めていきます。
このブログを縁があって読んでくださっているあなたが応援してくれたら嬉しいです。

この本はネットで無料公開されています。
気になった方は読んでみてください。

西野亮廣 ブログ

 

 

 

 

 

【目次】

はじめに
第1章 貯信時代
第2章 オンラインサロン
第3章 新世界
おわりに

著者 西野亮廣
1980年兵庫県生まれ
芸人
国内最大級のオンラインサロン
「西野亮廣エンタメ研究所」を運営。

著書
「えんとつ町のプペル」
「オルゴールワールド」
「魔法のコンパス」
「革命のファンファーレ」など多数

西野亮廣ブログ

西野亮廣エンタメ研究所

西野亮廣ツイッター

最後まで読んで頂きありがとうございます。

当ブログの記事があなたの読書のお役に立てれば幸いです。
また読みに来ていただけると嬉しいです。
グッドレビュアー

プロフェッショナルな読者