成功している人は、なぜ神社に行くのか? 八木龍平

LINEで送る
Pocket

「神社はみんなで成功するところ」

この本は書店でみかける度に気になっていたんです。
今回、読むきっかけになったのは
伊勢神宮に行った時に体調不良で
内宮の参拝を断念…。
その一週間後に出雲大社に参拝。
偶然にも図書館でこの本を借りていたのに
すっかり忘れて読んでいなかったのです。

「読むなら今」
と、出雲大社ツアーのお供にしました。

出雲大社神楽殿


参拝の方法



鳥居や門の下をくぐって入るときは
前で一度立ち止まり、一回お辞儀をしてから
入ってください。

鳥居や入口にある門は「境界」だそうです。

お参りの前には手を洗います。
手だけでなく、音を立てずに口をゆすぎます。

大きな神社ではたいてい参道に
玉砂利がしきつめられています。
あの玉砂利が邪気を払いおとしてくれるのです。
ただ、歩くだけで払いになるのです。


具体的な参拝方法ですが、
神社は一般的に二礼二拝一礼が
一般的です。

二回お辞儀をして柏手を二回打ちます。
(これが邪気払いにもなります)
そして、ここからが本番!!

あなたは、お願いごとだけしていませんか?
「家族がみんな無事でありますように」
「受験に合格しますように」
などなど…。

お願いごとの前にすることがあります。


①住所、氏名を伝える
「個人の特定」は神さまにとって重要です。
家族の無事といっても、誰の家族か
神様にはわからないからです。
名乗るのは神さまへの礼儀でもあります。

②神社にお参りできたことへの感謝を伝え、願いごとを一言お伝えする。
「参拝させていただき、感謝申し上げます」
などと感謝を伝えて願い事を伝えます。
お願いごとは一つだけに絞りましょう。

③祝詞(のりと)と呼ばれる神道の祈りの言葉を唱える
「はらいたまえ きよめたまえ かむながら
まもりたまえ さきわえたまえ」
意味は「罪・けがれを取り除いてください。
神さま、どうぞお守りお導きください」です。

さらに短く「はらいたまえ きよめたまえ」
だけでもOK !
順番は前後しても大丈夫です。


この本には、上記のような参拝方法だけではなく
神社の活用方法やパワーアップの方法も
記されています。

実は神さまは挫折した存在だった
神社式コミュニケーション
神社は見えない世界のインターネット…
などなど、興味がわく内容が満載です。

著者の八木さんは単にスピリチュアルなだけでなく
博士Ph.D.(知識科学)の学位を持つ科学者です。
この本の中でも統計に基づいた説明もあります。

参拝後のご利益

さて、私がこの本を読んで
書いてある通りに参拝をした後に
ゴリヤクがありました。

ホテルにチェックインして
晩ごはんをどこで食べるか…。
ホテルのチラシを持っていくと
お刺身を人数分サービスしてくれる
「のどぐろ推し」の店がありました。


他にも二店舗掲載されていましたが
この店に惹かれて、行くことに。
店の中に入ると、すでに一組のカップルが居ました。


お店の人に声をかけると同時に
何故かそのカップルは外に出てしまいました。

お店の方が「ここにいたお客様は?」と聞かれたので
「あ、外に出ていかれましたよ」と言うと
「お客様のお名前は?」と。
名前を告げて順番を待っていると
次のお客さんが…。

お店の人は「すみません、もう予約で一杯で
席かないんです」

「えっ?」と思いました。
もし、カップルが外に出ていかなければ
私達は満席でそのお店で食事をすることが
できなかったのです。

もうこれは出雲大社の大国主命さまのゴリヤクに
違いない !!
と勝手に思ったのでした。

今年もあと一カ月。
お正月に、神社へお参りに行く前に
この本を読んで正しい参拝方法や
パワースポットの感じ方を身に着けてみては
いかがでしょうか?

あなたにもきっとゴリヤクがありますよ。

【目次】
プロローグ 科学者が”商売あがったり”になっても伝えたい「神社の真実」
1章 成功している人は知っていた、神社に仕組まれた秘密の力
2章 知らなきゃもったいない ! 神さまとご縁が深まる祈りのルール
3章 世界を動かす見えない仕組み
4章 神社式コミュニケーションで仕事も人間関係もうまくいく
5章 人生を加速させる事件上昇を起こそう
エピローグ 「神社のある日本」という人を幸せにするシステム


340ページ
サンマーク出版
1500円+税
2016年7月15日第1刷発行
電子書籍有り

著者 八木龍平
1975年、京都市生まれ。博士Ph.D.(知識科学)。
「神社」について、科学とスピリチュアルの視点をあわせた今までにない分析が好評を博し、2016年7月に出版した『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(サンマーク出版)はまたたくまに27万部突破のベストセラーに。
NTTコムウェアのシステムエンジニア、富士通研究所シニアリサーチャー、北陸先端科学技術大学院大学・客員准教授、青山学院大学・非常勤講師などを歴任。性格分析やコミュニケーションの学術論文を出版する社会心理学者である。2006年度コンピュータ利用教育学会(CIEC)学会賞・論文賞。
現在は武蔵野学院大学・兼任講師(担当科目:情報リテラシー)をつとめるかたわら、ブログや講演会にて、“リュウ博士”と呼ばれ活躍中。全国の企業・団体での講演や、神社参拝ガイドには、毎回多くの参加者が集まり、人気を博している。


著書
『成功している人の部屋はなぜきれいなのか?』
『成功している人は、なぜ聞き方がうまいのか?』
『運を呼び込む!成功している人のスキマの法則』
『成功する人が磨き上げている超直感力』『成功している人は、どこの神社に行くのか?』など

https://ameblo.jp/shoutokureiki/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください