「育ちがいい人」だけが知っていること 諏内えみ

LINEで送る
Pocket

今からでも「育ち」は良くなる !

この本は見た目や立ち振る舞い、食べ方話し方
人間関係など8つの章立てで257個のマナーが
書いてあります。

3つのポイントに絞って具体的なマナーを
抜粋してみました。

特別感が出る大人の振る舞いって?

・口角を挙げる
・受け渡しは両手で行う
・膝にすき間を作らない
・ペンは3本の指で持つ
・テーブルについていいのは手首まで
・指先をそろえる
・余韻、余白のあるしぐさ
・次に使う人のことを考える

育ちがいい人の暮しって?

・季節の行事を楽しむ
・暦に敏感になる
・玄関を美しく
・花やグリーンを愛でる
・日本の伝統食をわかっている
・ポイントにこだわりすぎない
・衣食住を大切に過ごせる
・本物の良さを知っている
・粋なお金の使い方ができる

良い人間関係の保ち方

・初対面の方との会話はインタビューにならないようにする
 まずは自分の情報を提供する
・うわさ話、悪口にのらない
・人を待たせない、待たせてしまう時は状況を伝える
・時計をチラチラ見ない
・目の前の方を大切にする
・ほめる時は人前で、注意などはマンツーマンで他の人に聞こえないように
・謝罪は言い訳せず、ストレートに
・「〇〇さんのおかげさまで」と伝えられる

【感想】

究極のマナー本です。
自分の立ち振る舞いを確認するのにも役立ちます。
257個もあるので、全てを読まなくても
目次を見て、興味のあるところだけを
ピックアップして取り入れるだけでも
生活が変わってくるのではないでしょうか。

四季や旬を楽しむ、和の楽しみ方やマナーなど
日本人らしさも強調しています。

時間や立ち振る舞いに
余白や余裕があることもポイントです。

ただ、たくさんのマナーを
参考にして取り入れるのも
もちろん良いのですが、
それらのマナーに振り回されないように
人としての在り方を
整えることで自然と身につくものも
あると感じました。


例えば…
日本の四季や旬を楽しむ生活を送る
余白や余裕を持った生活を楽しむ
目の前にいる方を大切にする

あなたはの在り方は何ですか?

【目次】

はじめに
第1章 ふるまい
第2章 話し方
第3章 見た目
第4章 暮らし  
第5章 人間関係
第6章 贈り物・お招き
第7章 公共の場でのふるまい
第8章 食べ方
第9章 オケーション
おわりに

254ページ
ダイヤモンド社
2020年2月19日 初版
本体価格 1400円
電子書籍あり

著者 諏内えみ
「マナースクールライビウム」「親子・お受験作法教室」代表。
皇室や政財界を始めとするVIPアテンダント指導などを経て、スクールを設立。
本物の振る舞いや会話、上質なマナーの指導を行う。
一部上場企業トップ陣や政治家へのマスコミ対応のメディアトレーニングを始め、
人気映画・ドラマでの俳優のスマート所作指導にも定評がある。
「女性向けオーダーメイド講座」「男性向けオーダーメイド講座」など
プライベートレッスンの他、
「また会いたいと思わせる会話力アップ」
「和・洋テーブルマナー」講座などを展開。
近年は世界中どこからでも受講できるオンライン講座も人気。
テレビ・雑誌やYouTubeなどメディアで幅広く活躍中

諏内えみ ブログ

https://ameblo.jp/livium/

著書
「知らないと損をする男の礼儀作法」
「世界一美しいふるまいとマナー」
「感じのいい大人が使っている人づきあいの絶妙フレーズ」
「良家の子育て」
「オトナ女子のための美しい食べ方マナー 」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください