人生を変えるモーニングメソッド

LINEで送る
Pocket

モーニングメソッド…朝活をしていますか?
「早起きして朝活だ」と書いてある本は数多くあります。
わかってるんだけど、何するの?
朝は苦手…疲れてギリギリまで眠っていたい。
今日、紹介する本は具体的な朝活の流れと
早起きの方法が書いてあります。

大切なのは「1日の最初にすること」だ

💡朝に行うことがなぜ良いのか?

最初の一時間が一日の方向を決める「舵」となる
朝に自己啓発を実践するとより高い段階へ成長できる
自制心、冴えた頭、人間的成長が手に入る

💡モーニングメソッドの具体的な内容

1.瞑想や深呼吸 5分
 姿勢を正しゆっくりと呼吸する。
 お腹が膨らむように空気を入れる(腹式呼吸)
2.アファメーション 5分
 自分になるための言葉による思い込みづくりのこと。
 アファメーションを作成する5つのステップ
 ・「あなたの本当の望みは何か」
 ・「なぜそれを望むのか」
 ・「どんな自分になりたいか」
 ・「どんな行動をとりたいか」
 ・「名言を引用してアファメーションに加える」
3.イメージング 5分
 理想の1日を過ごしている自分を思い浮かべる
 背筋を伸ばして深く呼吸をする
 目を閉じて心を真っ白にし、心の準備をする
 本当の望みをイメージ化する
 🍀映像が鮮やかであればあるほど、現実化させるための行動はスムーズになる
 なりたい姿&やるべきことをイメージする
4.読書 20分
 おすすめは1日最低10ページ
 どうしても読むのが遅い・苦手な人は5ページからでもOK
5.日記 5分
 デジタルなら日記アプリを利用してみる
 アナログなら日記帳を入手してみる
 書く内容を決める ➡ 人生のどの部分に焦点をあてるのかを決める
  例…感謝の日記、夢日記、食の日記
6.エクササイズ 20分
 毎朝たとえ数分でもエクササイズをすると
 エネルギーが上がり健康が増進し自信が出てくる
 感情が安定し、思考力と集中力が増す。
 疲れていない朝こそエクササイズに最適
 内容はなんでもOK
 動画を見ながらヨガやストレッチ
 散歩やジョギングなど。

☆どうしても時間が無い時は…
1~6までを1分ずつ行う。

💡朝を起きるための工夫

・夜のアファメーション
 睡眠時間が短い時にオススメ
 「今夜私に5時間の睡眠を与えていただき、ありがとうございます。
 5時間は私が疲れを取り、朝エネルギーに満ちた状態で起きるのに
 ちょうどよい長さです。私の現実は私が作ります。
 私は、明日の朝エネルギーに満ちた状態で目覚め、ワクワクした
 気持ちで1日を始めます」
・アラーム時計、スマホを布団から遠ざける
・起きてすぐ顔を洗って歯を磨く
・コップ1杯の水を飲む
・運動ができる服に着替える

📖感想📖

実際に朝4時半に起きて、瞑想からエクササイズまで行っています。
確かに起きてすぐに洗顔、歯磨きしてコップの水を飲む頃には
しっかりと目覚めています。
服を着替えるとヤル気も沸き上がってきます。

瞑想はなんだか眠ってしまいそうなので、
5分間深呼吸をしています。
アファメーションは呟く言葉を紙に書いて
目に見えるところに貼るようにしました。

読む本の準備や動画を見て
エクササイズを行う場合は
前日に準備をしておくこと
スムーズですよ。

眠たくなったときは、朝活後20分の仮眠をとります。
仮眠後はスッキリ(15分~20分がオススメ)

究極の6分版も含めて、続けていくことで
朝活ができない自分から
短時間でも朝を有効活用している自分に
変化していきましょう。

目次

はじめに 一度死んだ僕が、モーニングメソッドで復活した話
1章 潜在能力をフルに目覚めさせれば人生が拓ける
2章 モーニングメソッドで自分をバージョンアップする !
3章 95パーセントのリアリティ・チェック
4章 明日から「朝」を変えるマインドセット
5章 スヌーズボタンを使わない目覚めのポイント
6章 確実に人生を変える6つの習慣
7章 6分間で結果を出す短縮版モーニングメソッド
8章 モーニングメソッドをライフスタイルに合わせる
9章 新しい習慣を定着させる方法
10章 明日から「新しい自分」を始めよう
おわりに 今日を「理想の自分」になるために「過去の自分」を手放す日にしよう

231ページ
大和書房
2017年3月5日第1刷発行
本体価格 1500円
電子書籍あり

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください