レギュラーの介護のこと知ってはります? レギュラー

「行動をやめさせるのではなく、安全に続ける方法を考えることが大事」

お笑い芸人の「レギュラー」を知っていますか?
♬あるある探検隊♬で一躍有名になったコンビです。

レギュラー あるある探検隊

今では、介護芸人として高齢者施設などで活躍されています。
そのレギュラーのお二人が介護について書いた本です。

おススメ度
★★★★★
家で介護をしている、これから介護に携わろうとしている
今、介護の仕事をしているなど介護に関係がある、または興味がある人にはおススメです。

松本さんのおばあちゃんの介護体験談をきっかけに介護職員初任者研修の試験を受けます。
仕事をしながら介護スクールに通い所属する吉本から介護イベントの仕事も入り、忙しい中、試験は一発合格。

勉強する中で「身体のしくみ」や「自立支援」を学び、実際に二人一組で介護される側と介護する側になって介護体験も楽しみながら学んでいることが文章から伝わります。
そして二人はそこでとどまらず、介護レクリエーションの資格も取るのです。

第三章では「認知症って?」で具体的な説明や高齢者夫婦の介護のケースが一週間のスケジュールと具体的に自己負担額も書いてあり、これから介護保険を使うひとにもわかりやすく書いてあります。

第四章では具体的に介護するさいの身体の使い方が写真つきでわかりやすく載っています。
車いすの押し方
ベッドから車いすへの移乗
ベッドから起き上がる

第五章では具体的なレクリエーションが写真付きで説明があり、QRコードでレギュラーの動画での説明をみることができます。

【感想】
私は介護福祉士の資格を持っていて普段、特別養護老人ホームでスタッフとして働いています。
基本的な事は分かっているつもりで読みましたが「介護レクリエーション」という資格があることは知りませんでした。
また、ついつい日常の介護もマンネリというか、慣れるにしたがって自己流になっていることに気が付きました。

これから介護を始める人も今、介護に携わっているひとにもおススメです。
そして、「介護レクリエーション2級」の資格をとる決意をしました。
この本に出会えて良かったです。

【目次】
まえがき
第一章 僕らが介護芸人になったわけ
第二章 認知症介護は「助ける」わけではない
第三章 レギュラーがシュミレーション
    ドクター笹岡監修「介護の手順&ケーススタディ」
第四章 レギュラーが体験するしーの先生監
    「介護 これができたら♥Happy♥」
第五章 レギュラーオリジナル認知症予防体操
あとがきにかえて~「魔法の言葉」竹書房
159ページ
2019年7月31日第1刷発行
本体価格 1700円 

著者 レギュラー
レギュラーは西川晃啓、松本康太の吉本興業東京本部所属のお笑いコンビ
「あるある探検隊」の持ちネタでブレイクした。
baseよしもとのトップ組として活躍していたが、2006年10月いっぱいでbaseを卒業し、本格的に東京進出を果たした。
共に大阪NSC21期生。いずれも京都府出身である。
(ウィキペディアより引用)

最後まで読んで頂きありがとうございます。
当ブログの記事があなたの読書のお役に立てれば幸いです。
また読みに来ていただけると嬉しいです。