晴れの日に、傘を売る。 WATERFRONT支持率ナンバーワンの傘を生んだ「良品薄利」の経営    林秀信

LINEで送る
Pocket



今回は私のラジオ番組「ホンスキー倶楽部」で紹介した本です。
テーマは「雨」

インターネットラジオゆめのたね放送局
関西チャンネル
毎週日曜午前11時~11時半
「ホンスキー倶楽部」

試聴はこちらから
https://yumepod4.xsrv.jp/wp-content/uploads/2019/05/6-2_honsuki-club_20190520.mp3



かおる文庫のおすすめブックコーナー

偶数週にお送りするこのコーナー。
北海道在住、ブックコーディネーターのかーるさんが選んだ本を紹介します。

「晴れの日に、傘を売る。WATERFRONT支持率ナンバーワンの傘を生んだ「良品薄利」の経営」
林秀信

【内容】

企業努力で価格を下げ、お客様の支持率を獲得せよ!

500円という低価格での革命を起こした「ウォーターフロント」は社員30名ほどの小さな会社だった。

「晴れの日でも売れる傘」について語る傘大好きな社長のビジネス書。

【感想】

個人的にウォーターフロントのカラフルな傘が好きなので、たまたま手に取りました。
著者はもともと、治療院や飲食店を経営して繁盛していたのにも関わらず、傘が好きだという理由で傘屋を目指します。

お客様が感動する傘という目標のために掲げていることは、
良いものを安く!
選ぶ楽しさを大切に!
市場よりもお客様の支持が大切!

そこにあるのは傘への愛、関わってくれる全ての人に対する愛です。
安くて長持ちする傘を売れば利益がでないはずですが、そこを様々なアイディアと企業努力で乗り切ります。
500円の低価格でも品質にこだわり、デザインや柄を数多く用意します。

面白い販売戦略として、アソート方式というやりかたを取り入れています。
カラーバリエーションのある傘をセットで納品することで、カラフルな傘売り場となり、お客様を惹き付け、選ぶ楽しさを提供できるのです。

お客様が満足するものを提供すれば売れると信じて、飛び込み営業から始めていくやり方には驚きを感じます。
正しいことをすると人が集まるという著者の言葉と、その情熱に心動かされます。

東京のお店にもぜひ足を運んでみたいです♪
1階から4回まですべて傘という素敵な空間はアートのようです。
ビジネス書というよりも、忘れがちになる
もの作りの素晴らしさと情熱が伝わる本です。

晴れの日にも買いたくなる傘は、使い捨てではなく本当に欲しい傘なのです。

ホームページ
https://www.water-front.co.jp/flagshipshop/

【目次】
はじめに――自由が丘・街物語
晴れの日でも売れる傘
 「シェア17%」の秘密 
「いい傘を500円で」
 小売店とともに 
 晴れの日に傘を売る 
傘の黒澤プロダクション
 工場あってのメーカー 
 プロ集団としての会社 
「良品薄利」の経営 
唯一の才能、それが「傘づくり」
 終わらない改良 
 究極の傘をめざして 
 もっと新しい驚きを 
傘のことだけ考えて生きる
 仕事に浪漫を! 
 生涯、一所懸命 
おわりに――自由が丘を「傘の街」に!

著者 林 秀信(はやし・ひでのぶ)
株式会社シューズセレクション代表取締役社長。
1946年、長崎県生まれ。
上京後、飲食店経営などを経て、洋傘の研究開発に着手。
86年、生産から加工、販売までの一貫した流通の確立を目指して同社を設立。
有名ブランドのOEM受注生産で得た技術的基盤を背景に、2000年、「SUPER VLE(スーパーバリュー)500」シリーズを発表。
超薄型の折り畳み傘「ポケフラット」は月間売上30万本という大ヒット商品となり、「2004年 日経優秀製品・サービス賞」を受賞。
高機能・高品質でありながら、500円・1000円という超低価格の傘で注目を集め、販売数を伸ばし続けている。
独自商品の開発に力を入れ、国内外で取得した特許等の産業財産権は161件。
従業員35人という少数精鋭の経営で、年間販売数1870万本(2013年)、全国シェア17%を誇る。


「僕の野望は人類を傘から解放すること。要するに、毎朝、天気を気にしながら傘を持っていくかどうか決めるなんて、面倒なことをせずにいつもポケットやバッグに入れていても気にならないサイズの傘があればいいんです」(プレジデントオンラインより引用)

著者兼社長の林氏のインタビューがプレジデントオンラインに掲載されています。
   ↓  ↓   ↓  ↓
https://president.jp/articles/-/18518

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください