いつかの花 中島久枝

「いつか、私は私と胸をはって言える日が来るのだろうか」by 小萩

私は「10000冊が繋ぐ本好きの輪」というフェイスブックグループの管理人をしています。
このグループはフェイスブックでのイベント「みんなで10000冊読めるかな」に参加している人たちの交流の場です。

このイベントは参加者が読んだ本のレビューをアップする場なんです。
ただ、読んだ本にはナンバリングをして、1年で10000冊を目指すというイベントで昨年は残念ながら10000冊には及びませんでした。

このイベントで知り合った東京に住むホンスキー(本好きな人のことを勝手にこう呼んでいます)さんが「10000冊で繋ぐ本好きの輪」で「本棚が一杯になったのであふれた本をプレゼントします」という投稿をしていました。
前から書店で気になっていた本で、偶然にもプレゼントの一覧にあったのでコメントすると私が早かったようで、戴けることになりました。
そんなご縁があった本です。

“いつかの花 中島久枝” の続きを読む