学びを結果に変える アウトプット大全 樺澤紫苑

LINEで送る
Pocket

「『現実世界』はアウトプットでしか変わらない」

多くの書店で平積みにされているこの本。
ツイッターでも読んだと多くの人が呟かれています。
発売当初からずっと気にはなっていたものの、なかなか手に取れずにいました。
図書館で予約をしようと思っても82人待ち。
近所の書店でページをめくると「なんかわかりやすそう…」
3回我慢してやっぱり欲しくて買いました。

アウトプットの6つのメリット

1.記憶に残る
 2週間に3回使った情報は、長期記憶される
 「話す」「書く」を3回繰り返して情報を記憶として定着させる
2.行動が変わる
 アウトプット=「書く」「話す」「行動する」
 アウトプット後にフィードバックすると、行動はより良い方向へレベルアップ
3.現実が変わる
 自分の行動が変わると周りに影響があり、現実世界がポジティブな方向に動く
4.自己成長する
 インプット、アウトプット、フィードバックの繰り返しで自己成長できる
5.楽しい
 ポジティブなアウトプットをすると人から評価され信頼され楽しくなる
6.圧倒的な結果がでる
 さまざまなポジティブな結果が連鎖的に起こり、人生が楽しく豊かなものへ変わる

アウトプットの基本原則

◆インプットには必ずアウトプットをセットにする
 インプットとアウトプットの反復が知的生産活動の軸
 自己成長の螺旋階段
◆インプットとアウトプットの黄金比は3対7
 インプット時間の2倍近くをアウトプットに費やすように意識する
 インプット<アウトプットが成長へのカギ
◆アウトプットの結果を見直し、次にいかす
 アウトプットをやりっぱなしでなくフィードバックする
 フィードバック=見直し、改善、微調整、反省、方向修正、原因究明など
 うまくいったときも、失敗したときもその「理由」を考える

具体的なアウトプット

◆ほめることは「アウトプット」であり「フィードバック」
・よかった行動を具体的にできるだけ細かくほめる
・相手の「承認欲求」を満たすようにほめる
 ➡ 他の人や組織への貢献を強調してほめる
・文章でほめる
 ➡ 何度も読み返すことができてそのたびにモチベーションがあがる
・ほめる、ほめられるで人間関係が深まる
◆目標ではなくビジョンを掲げる
・ビジョンとは実現したい「理想の姿」「理想のイメージ」
・ビジョンは他者貢献、社会貢献の性格が強い
 ➡ 人間は崇高な「夢」や「理想」に共感しやすい
◆つらさや苦しさは吐き出してデトックス
・文章や言葉で表現するだけで、自分のつらさ、苦しさ、痛みなどが軽減する
・我慢をせずに「苦しい」「つらい」といった思いを打ち明ける
 ➡ 人に相談しなくてもノートに書くだけで心のデトックスになる
◆チャレンジする
・チャレンジのないところに自己成長はない
・実現可能で少しがんばれば達成できる「プチ目標」を設定する
・無謀な挑戦は逆効果、楽しいと思える「プチ目標」にする

 

 

 

 

 

 

 

【感想】
見開き2ページ、もしくは4ページでまとめられています。
アウトプットの具体的な方法が80、
アウトプット力を高める7つのトレーニング法
どれもわかりやすく書いてあります。

具体的な方法の中で「インプットの直後にアウトプットする」
とあり、この本を読んですぐにこの文を書いています。
わかりやすく簡単だからこそ読んでわかった気になります。
この本を読んだ後にすぐに感想を紙に書く
SNSに発信するなどアウトプットをしてください。
ちなみに140文字の制限があるツイッターを著者の樺沢さんは勧めていました。
蛇足ですが「人気ブロガーになるための3つの秘訣」が載っていて
1.独自ドメインは必至
2.毎日更新
3.100-300-1000の法則
100記事、300記事、1000記事前後
大きくレベルアップするポイントが存在する
と、あります。
1000記事になると、月間で数万~10PV以上のアクセスが期待できる。
あくまで期待ですが…(;^ω^)
今、566記事なので1000記事を目標に毎日更新してきます。

この本はインプット好きな人におススメです。


 

 

 

 

 

 

【目次】

はじめに
CHAPTER1 アウトプットの基本原則
CHAPTER2 科学的に裏付けられた、伝わる話し方
CHAPTER3 能力を最大限に引き出す書き方
CHAPTER4 圧倒的に結果を出す人の行動力
CHAPTER5 アウトプット力を高める7つのトレーニング法
おわりに

サンクチュアリ出版
269ページ
2018年8月3日第1刷発行
本体価格 1450円
電子書籍あり

著者 樺沢紫苑
1965年生まれ。札幌出身。
札幌医科大学医学部卒。医師、医学博士。
2004年より米国イリノイ大学精神科に3年間留学。
「メンタル疾患の予防」をミッションにかかげ、 Facebookフォロワー15万人、Twitter12万人など累計40万。
インターネットメディアを駆使し、 精神医学、心理学を「わかりやすく」伝えている。

著書
『読んだら忘れない読書術』
『覚えない記憶術』
『頑張らなければ、病気は治る』など多数
樺沢紫苑 公式ブログ
樺沢紫苑 ツイッター
樺沢紫苑 YouTube

最後まで読んで頂きありがとうございます。

当ブログの記事があなたの読書のお役に立てれば幸いです。

また読みに来ていただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください