あと少し、もう少し 瀬尾まいこ

「まだまだ走れる。もっと行ける。走りたいと身体中が言っている」by 渡部

この本は友人が瀬尾まいこさんの「そして、バトンは渡された」のレビューで紹介していた本です。
スポーツ小説は好き、特に駅伝は大好きなので
図書館で借りて読んでみました。

“あと少し、もう少し 瀬尾まいこ” の続きを読む