阪堺電車177号の追憶 山本巧次

「いつの間にか、レトロやとか古風やとか味があるとか、変に持ち上げられるようになっとったわ」by177号

この小説は大阪で唯一残っている路面電車「阪堺電車」の177号が主役です。
2018年大阪ほんま本大賞受賞作です。
私は大阪に生まれて、今も大阪に住んでいます。
自分が住んでいる町が舞台の小説は、ついつい手が伸びてしまいます。

“阪堺電車177号の追憶 山本巧次” の続きを読む