心とカラダを整えるおとなのための1分音読 山口謠司

LINEで送る
Pocket

「文章の中の主人公になってほしいのです」

私は音訳ボランティアをしています。
自分で読めない方の家に訪問して初見で小説を読んだり
特別養護老人ホームで百人一首や詩の朗読をしています。
朗読の練習にちょうど良いかも…と興味を持ち
どんな文章が載っているのか気になり手に取りました。

音読の効果

◆気持ちが落ち着く
◆やる気が出る
◆ストレスが解消し抵抗力がアップする
◆脳が活性化される
◆誤嚥性肺炎予防に役立つ

音読のコツ

◆大きく口を開けて顔全体の筋肉を使う
◆明るく元気に大きな声を出して読む
◆本の世界に入る

 

 

 

 

 

【感想】

本文に掲載されている文章は全部声を出して読んでみました。
大きな声で読むと少しゆっくりになりますが、
1つの文章に1分~1分半で読むことができました。

古典は切るところがわからなくて
初見では現代文より時間がかかりました。
「徒然草」「平家物語」などは暗唱したなぁ…。
と中学生の頃に(気持ちだけ)戻ったつもりで音読しました。
ページにはワンポイントアドバイスも書いてあり
参考になります。

夏目漱石や太宰治、芥川龍之介など文豪の作品や
室生犀星、石川啄木、島崎藤村などの詩や歌
竹取物語、源氏物語といった古典などなど
バラエティに富んだ内容です。
原作も読んでみたくなりました。

現代の文章がなかったので、続編を期待します。

 

 

 

 

 

【目次】

はじめに
推薦の言葉
第1章 元気が出る音読
第2章 気持ちが落ち着く音読
第3章 音やせりふを楽しむ音読

自由国民社
128ページ
1300円(税抜き価格)

著者 山口謠司
1963年、長崎県生まれ。

現在、大東文化大学文学部中国学科准教授。
中国山東大学客員教授。

博士(中国学)。

大東文化大学文学部卒業後、同大学院、
フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学ぶ。
ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。

中国山東大学国際漢学研究センター「全世界漢籍総合目録プロジェクト」日本代表。
専門は、文献学、書誌学、日本語史など。

また、イラストレーター、書家としても活動。

著書

「文豪の凄い語彙力」
「語彙力がないまま社会人になってしまった人へ」
「日本語通」など多数

山口謠司ウエブサイト

最後まで読んで頂きありがとうございます。

当ブログの記事があなたの読書のお役に立てれば幸いです。
また読みに来ていただけると嬉しいです
グッドレビュアー

プロフェッショナルな読者

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください