隠れ大阪人の見つけ方 なにわクリエイターズ

LINEで送る
Pocket

「551はごーごーいちと読む」

大阪人の気質や大阪弁とその使い方がイラストと一緒に書いてあります。
私は生まれも今も大阪なので、書いてある内容が
「えっ?これって大阪だけなん?」
と、思ってしまいました(笑)

「551」はなぜ「ごーごーいち」と読んでしまうかというと
「551蓬莱の豚まん」が大阪では有名だからです。

551蓬莱CM YouTube

「行けたら行くわ」は、ほぼ行かない

「考えとくわ」➡ 考えてない
「洗濯機」➡「せんたっき」
「水族館」➡「すいぞっかん」
パトカーを見かけたら ➡ 「パトや ! 隠れや !」(何もしてないけど言うてます)

などなど、大阪の人やと当たり前のことが書いてある本です。


 

 

 

 

章の間にコラムがありますが、これもまた大阪人の特徴を書いています。
「大阪のおかんの生態」が一番のツボでした。
まるで「私の生活みた?」と思うくらいです。
・「お母さん、先寝るで」と謎の報告
・急に「アメちゃんいるか?」とアメをくれる
・おせっかい焼き
 私は前を歩いている人の鞄が開いてたら「鞄開いてますよ」と声をかけてしまいます。

「リアクションでの大阪人の見つけ方」の章では
・関西電気保安協会
・奈良健康ランド
・西沢学園
 ➡ これらは普通に言えません。
   節をつけて♬ 西沢学園は外国人風に言ってしまいます。
   CMの影響なんですけどね(笑)
・なにか問題が起きるとすぐに「ナイトスクープに依頼したら?」と言いたくなる➡なるなる(≧▽≦)

他府県の人にはこれが大阪人なのか…と知る本であり
大阪人には自分の大阪人としての誇りを確認できる本です。
軽く読めて気分転換におススメです。

 

 

 

 

 

【目次】

まえがき
第1章   職場での大阪人の見つけ方
第2章   読み方での大阪人の見つけ方
第3章   合コンでの大阪人の見つけ方
第4章   学校での大阪人の見つけ方
第5章   飲食店での大阪人の見つけ方
第6章   リアクションでの大阪人の見つけ方
第7章   呼び方での大阪人の見つけ方
第8章   お金に対する考え方での大阪人の見つけ方
第9章   エセ大阪人の見つけ方
第10章 喋り方での大阪人の見つけ方

祥伝社
160ページ

著者 なにわクリエイターズ
大阪在住、大阪生まれ、大阪勤務、恋人が大阪
大阪大好きなどなど大阪にゆかりのある
デザイナー、イラストレーター、漫画家
ライターによる緩くつながるクリエイター集団。
日夜、大阪に関するさまざまな情報を発信している。
メインの活動は大阪駅周辺での飲み会。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

当ブログの記事があなたの読書のお役に立てれば幸いです。
また読みに来ていただけると嬉しいです。
グッドレビュアー

プロフェッショナルな読者

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください