被災ママに学ぶちいさな防災のアイデア40 アベナオミ

LINEで送る
Pocket

災害が起きたとき命を守るのは情報

24年前に起きた阪神淡路大震災、そして昨年に起きた大阪北部地震
どちらも体験しました。
大阪北部地震では、一時的ですがガスが止まり町は真っ暗。
コンビニまでもが営業をしておらず、不安になりました。

喉元過ぎれば熱さを忘れる…被害が少なかったこともあり
現時点で防災に関しては何もしていません。
最低限何をしておけばいいのか???

それを知りたくてこの本を読みました。

震災直後に必要なこと

・水が出たらすぐに溜めておく
・停電のためクレジットカード決済や電子マネーが使えない。
 ATMも動いていないので、現金でしか買い物ができなかった。
 使いやすい千円札や小銭を1~2万円分は用意しておいた方がいい。
・部屋にライトをつるす。
 ➡トイレ、洗面所、キッチン、各部屋
・灯りと充電器、電池が必要
 ➡スマホの充電器は一人一台必要。

 

 

 

 

 

 

 

 

震災前にしておくこと

・非難について家族で話し合っておく
 ➡離れた場所で被災したときの連絡方法
・車を持っている人はこまめに給油する
・紙パック式の充電式クリーナー、ホウキとチリトリは必須
 ➡物が壊れて素足では歩けない状況になるので、掃除が最優先。
  しかし電気が来ていなければ掃除機は使えず
  サイクロン式のコードレスクリーナーはガラス破片で傷つくこともあります。
・オムツは買い置きしておく
・棚やタンスの下段に重いものを置き、上は軽くする。
 ➡転倒が減る
・100均のスベリ止めで家電を固定する。
 ➡大地震の時は炊飯ジャーや電子レンジなどの小型の家電は吹っ飛ぶ。
・大切な書類、写真は高いところに保管

便利グッズ

・軍手
・ビニール袋
 ➡バケツやゴム手袋の代わりになった
  洗濯にも活用
・両手がフリーになるリュック
・ソーラーガーデンライト
 ➡電池いらず
・センサーライト
 ➡夜は真っ暗なので、廊下に置くと移動のときに便利
・バケツ
 ➡災害時の水の確保にバケツは便利
・カセットコンロ
 ➡電気、ガスが止まっても調理ができる
・キッチンバサミ
 ➡まな板と包丁がわり、節水できる
・ラップにアルミホイル
 ➡お皿に敷いたり、お皿の代わりにできる
・野菜ジュースや青汁の粉
 ➡災害時は野菜が手に入らない
・乾物
 ➡冷蔵庫が止まっても保存できる
  フリーズドライのスープやみそ汁もOK
・保温ポット
 ➡給水所にお湯をもらいにいくときに役立った
・おしりふき
 ➡断水中、お風呂に入れないときに体を拭くのに使った
  汗拭きシートより大判で、ウエットティッシュよりやさしくて
  コストパフォーマンスもよい。
・消臭オムツビニール袋
 震災後はゴミの回収もしばらくはストップ。
 消臭オムツビニール袋は割高ですが生ごみにはこれを使用。

 

 

 

 

 

 

 

【感想】

著者のアベさんは当時保育園に通うハウスダストアレルギーのお子さんが居て
避難所に行くかどうか夫婦で意見が合わなかったそうです。
避難所に行こうという夫とアレルギーや夜泣きのことが気になって
避難所には無理だと思うアベさんとで、その場で話し合ったそうですが、
特に小さいお子さんや介護が必要な方が家族に居る場合には
被災した場合どうするのかは事前に話し合っておくと
いざというときにスムーズな行動ができると思いました。

イラスト付きでわかりやすく、ご自身の体験
それも幼児をかかえるママの目線で書いてあります。

読んでいく中でどれをチョイスして備えるかも
考えることができました。

このブログの冒頭にもあるように
「災害が起きたときに命を守るのは情報」
アベさんは全く情報が手に入らず、近所の状態するわからずに
海岸近くに働くご主人を車で迎えに行ったそうです。
そう、津波に向かって車を走らせたんです。
現地の方々は津波が向かっているとは全く知らなかったそうです。
電話もつながらない状態だったので、
情報源として頼りになったのはラジオだったと言い切っています。

100均で準備できる、チリトリやほうき
滑り止めグッズは揃えていざというときに
慌てないようにします。
「防災」について考え行動するきっかけになりました。

 

 

 

 

 

 

 

【目次】

はじめに
コミックエッセイ そのとき
1.被災ママの体験から考える防災
 今日その瞬間がきたらどうする?
2.1日1防災
 まずはここから。1日ひとつ、40日の簡単防災
3.ミニマル防災
 スッキリ生活て災害に備える
4.さらに知りたい防災
 もっと安心して暮らすために
あとがき

学研プラス
143ページ

著者 アベナオミ

宮城県生まれ
日本デザイナー芸術学院仙台校イラストレーション科卒業
2016年にフリーランス

著書 (イラスト)
「結婚1年目のトリセツ」
「スマホのトリセツ」など


アベナオミ ツイッター

アベナオミ ブログ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

当ブログの記事があなたの読書のお役に立てれば幸いです。
また読みに来ていただけると嬉しいです。
グッドレビュアー

プロフェッショナルな読者

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください