群れない 塚本亮

「傷を舐め合う関係ではなく、傷に塩を塗り込む、それくらいの関係がいい

日本は村社会が今も続いていて、周りと合わせる、空気を読むことを求められます。
学校や会社など組織に属していると空気を読むことができなければ
排除されてしまうこともあります。

群れずに快適に過ごすためにはどうすればいいのか。
自分を保つためにはどうすればいいのか。
そんな思いもあってページを開けてみました。

“群れない 塚本亮” の続きを読む