「自分」を仕事にする生き方 はあちゅう

LINEで送る
Pocket

「仕事の先には自分が理想とする世界がある」

この書評ブログを毎日更新しています。
読書の方も少しずつ増えて嬉しく思っています。
少し不安になるのは、このブログは読んでいるあなたの
役に立っているのか?
楽しんでもらえてるのか?
です。

人気ブロガーのはあちゅうさんから
学ぶことはないだろうかと手に取った本です。

自分を発信するときに「誰かのウケ」を狙わない

◆自分を人前にさらけ出す
・SNSで自分を発信
・自分で自分を説明する能力が必要
・自分が楽しむ
・自己紹介は相手のためのもの
◆本質を大切にする
・自分の好きなことを好きなように発信する
・淡々と続ける
・他の人には真似できない自分だけの方法論が見つかる
・感動を誰かに回す人になる

自分の強みを無料で提供する

◆評判をつくることを優先させる
・成功している人は自分との打ち合わせの時間が長い
・理想の自分だけを意識してみる
・他のいろんなものを掛け合わせて勝負する
・好きを磨き続ければ仕事になる
・5年後もやりたい仕事だけを続ける
・優先順位をはっきりさせる
◆人脈は信頼関係
・仲良しの友達を自分ごとに巻き込む
・一緒に上にいける自信をくれる人とだけつるむ
・自分のところで判断をねかさない

 

 

 

 

 

感想】

本は大事なところが太字になっていてとても読みやすかったです。
お金の考え方やSNSの使い方
仕事の考え方など参考になることがたくさんありました。

「自分の好きな事を仕事にする」
私の好きなことは「読書」
読書が仕事になるんだろうか??
と不安でしたが、自分が持っているスキルを掛け算すれば
可能かもしれないと思い始めています。

読書✖ラジオのパーソナリティ✖読書の家庭教師✖読書会
信頼を増やしながら理想のとする世界を目指していきます。

 

 

 

 

 

 

 

【目次】

はじめに
1.自分のすべてを有効活用しながら楽しく、無駄なく生きていく。
 ➡自分の中に埋もれた好きを見つける方法
2.仕事は、自分が生きやすい世界をつくるためにある
 ➡好きなことをお金に換える方法
3.会社を辞めることだけが、自由に生きることじゃない。
 ➡自分の肩書きをつくる方法
4.楽しそうなことにはどんどん飛び込む。
 ➡行動を多くし、決断を速くする方法
5.あたりさわりのない、いい人のままで終わらない。
 ➡人を惹きつける方法
6.こだわりも熱意もない仕事はただの作業だ。
 ➡信頼を得る仕事のやり方
7.誰だって不安とともに生きている。
 ➡頑張れない時の身のこなし方
8.自分を仕事に。生きることを趣味に。
 ➡人生をフルに楽しむ方法
おわりに

幻冬舎
368ページ

著者 はあちゅう
1986年生まれ、慶応義塾大学法学部卒
ブロガー
作家
在学中に友人と企画した期限限定ブログが
1日47万PVを記録し、ブログ本を出版

著書
「通りすがりのあなた」
「半径5メートルの野望」
「言葉を使いこなして人生を変える」など多数

はあちゅうオフィシャルブログ

はあちゅうツイッター

最後まで読んで頂きありがとうございます。

当ブログの記事があなたの読書のお役に立てれば幸いです。
また読みに来ていただけると嬉しいです。
グッドレビュアー

プロフェッショナルな読者

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください