もものかんづめ さくらももこ

LINEで送る
Pocket

「アンタの話はウソ八百」

さくらももこさんの初エッセイです。
高校生の時に水虫になった話
短大生の時のバイトは健康食品店
OL時代の話と様々。
語り口調はいつものちびまる子ちゃん


水虫になった時には姉から
「トイレのスリッパは使うな」
「部屋を裸足で歩くな」と掟を作り
父からは「水虫女」と言われ
母からは「私も昔、水虫になったことがある」
と、カミングアウトされる。
さくら家は、なんだかんだ言っても家族の仲がいいなぁ。

エッセイを読んでいて思ったのは
観察力が優れていて、文章にすると
ちょっと卑下するところもあるけど、
「そんな言い回しがあるのか~」と引き込まれてしまいました。

私はももこさんと同世代なので
文章にちりばめられているちょっとした昭和なフレーズも
メロディ付きで頭の中に流れてきました。

この本は発売された年に買って27年振りに読みました。
自分の失敗や家族の失敗をここまで赤裸々に
書いてあり、大笑いしながらも、また明日がんばろうと
思える本でした。

若くして亡くなられたのがとても残念でなりません。
さくらももこさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

【目次】

奇跡の水虫治療
極楽通い
健康食品三昧
明け方のつぶやき
メルヘン爺
恐怖との直面
サルになった日
無意味な合宿
乙女のバカ心
宴会用の女
意図のない話
スズムシ算
底なし銭湯
金持ちの友人
週刊誌のオナラ
結婚することになった
その後の話
あとがき

集英社
235ページ

著者 さくらももこ
1965年、静岡県生まれ
静岡英和学院大学短期大学部卒
漫画家、エッセイスト、作詞家

著書
「ちびまる子ちゃん」
「さるのこしかけ」
「たいのおかしら」など多数

さくらプロダクション さくらももこ公式情報

最後まで読んで頂きありがとうございます。

当ブログの記事があなたの読書のお役に立てれば幸いです。
また読みに来ていただけると嬉しいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください