54字の物語 怪 氏田雄介

LINEで送る
Pocket

「『なぜそう思ったのか?』を考える」

超超短編小説です。
2018年2月に刊行された「54文字の物語」の続編です。
それも「怪」に特化しています。


 

 

 

 

表題にある通り「54文字」で構成されています。
ゾッとする話もあれば
怖いけど思わず笑ってしまう話
「おっ !」と思う話などが90話あります。
次のページには、その話の解説もあるので作者の意図がわかります。
元々児童書なので全ページの漢字にはふりがながついています。
大人でも十分楽しめますよ。

巻末には「54文字の物語をつくってみよう !」
と、方法やコツが載っています。

1.物語のシチュエーションを決める
2.そのシチュエーションの「普通の物語」を考える
3.「普通じゃない物語」になる状況を考える
4.3について「なぜそうなったのか?」「何が起こったのか?」を考える
5.文字数を気にせず書いてみる
6.54字に調整する

本書では6つの項目それぞれに細かく説明があります。
挑戦すると脳トレにもなりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

PHP研究所
191ページ

著者 氏田雄介
1989年生まれ、 愛知県出身

早稲田大学文化構想学部卒業

面白法人カヤック 企画部ディレクター
面接でなぞかけを披露してカヤックに入社
非公式で行われた、TENGA iroha川柳大会で優勝

著書
「54文字の物語」
「あたりまえポエム 君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ」

氏田雄介 Facebook

#54字の物語怪
#NetGalleyJP

最後まで読んで頂きありがとうございます。

当ブログの記事があなたの読書のお役に立てれば幸いです。
また読みに来ていただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください