億万長者専門学校 クリス岡崎

LINEで送る
Pocket

「今が幸せであることに気がつかなければ成功はない」

億万長者になる人の資質

◆なんのために1億円貯める必要があるのかという強い理由を持っている
 その人が成し遂げるべき「使命」を果たすための「過程」に変わる
 億万長者になることを目的としない
◆多くの人を応援する
◆自分の人生は自分で決め、決めたことを他人のせいにしない
 人生はすべて「自分の決断」の結果
 自分の責任だと考えるようにすると、今までの自分にはなかった力がわきあがってくる
◆感情をコントロールできる
 行動を起こすために必要なのは「感情」
 理論+感情で「感情」がともなっているので行動できる
◆失敗してもそのつどやり方を変えて続けてやる
 1回や2回失敗してもあきらめない
 成功率10%ということは10回やって1回成功するということ

億万長者になるためのマインド

 

 

 

 

 

◆怖いことはやってみる
 怖いことを避けていると、成功までいっしょに逃げてしまう
◆断られたらますます燃える
 断られるたびにパワーアップできるような逆の条件反射をつくってしまう
◆誰もやらないことは私がやる
 誰もやらないことをやり遂げた自信と責任感が大きく成長させてくれる
◆大変なときでも愚痴らない
 「大変なときは? いよいよおもしろくなってきた !」
 とココロの条件反射を変える
◆できないと思わないで自分の可能性を信じる
 行動を起こすのに一番必要なのは「自分の可能性を信じる力」
◆「Good」ではなく「Great」を目指す
 Goodなことは今の時代、もう当たり前
◆他人に批判されても聞き流す
◆自由な時間を作り出すためにお金を払う
◆失敗はOK 失敗したときに「即座にすぐ立ち直る」
 「失敗からの立ち直り方」を学んでおく
◆つまずくことは想定内、80%で見切り発車する
 はじめから100%完璧なものをつくる必要はない
◆「やります」と確約する
 「がんばります」ではなくて「やります」と確約する
 ただし乱発はしない

億万長者になるために今日からできること

◆ゼッタイに億万長者になると決める(どんなに時間がかかっても)
 お金は「何がなんでもやるんだ」という強い気持ちに引き寄せられる
◆ビッグ・ホワイ(大きな使命)を持つ
◆自分が幸せになる
 幸せというのは、見つけるものでも、たどり着くものでもなくて
 今、ここにあるもの
◆収入の10%を投資に回す
 投資とは株、不動産、ビジネス、勉強(自己投資)
 残ったお金を投資に回すのではなく先に10%投資に回す
◆夢を持っている人、ビッグホワイのために行動している人のことをココロから応援する



 

 

 

 

この本を読みながら、自分にとって「ビッグ・ホワイ」はなんだろうと考えた
私は子育て中に自分の好きな本を読める時間が無いのが辛かった。
読む時間どころか本を買いに行く時間さえなかった。
今のようにネットで注文できる時代ではなかった。

今、子どもが手を離れて思うのは
女性は子育て中は子どものことで手がいっぱい
ようやく子どもが手を離れたと思うと今度は親の介護のことが
気になってくる。

私にはもう親はいないので親の介護の心配はないのだが
子育てや介護を主に担っている女性が
ちょっと息抜きができる場があれば
新たな気持ちで家に帰ることができるのではないかと思っています。
「子どもが可愛くない」

「親の介護から離れたい」
そんなことも話せる場があれば
「自分だけじゃないんだ」って思えて心が軽くなるのではと思います。

かくいう私も娘の夜泣きが頻繁で
窓から捨てようかと思ったことがあります。
その時は思いとどまりましたが、仲の良いママ友に
この話をすると「私もそう思ったことがある」
と言ってくれて「私だけじゃないんだ」と心底ほっとしたのを覚えています。

そんな人たちの息抜きの場を作ることが私の「ビッグ・ホワイ」です。
始めは1つの場所で。
上手くいけば各地にそんな場所をつくれたらと思います。
誰もが気軽に来れるオープンスペースを !!

 

 

 

 

 

 

 

゛【目次】

RULE1 億万長者の定義
RULE2 人間のしくみ
RULE3 感情のコントロール
RULE4 8つの成功タイプ
RULE5 億万長者脳
RULE6 金のガチョウ資産
RULE7 ネゴシエーション力

中経出版
494頁

著者 クリス岡崎
アンソニー・ロビンスの日本で唯一のシニアリーダー
日本NO.1のエンターテインメント型モチベーター 

 

著書
「億万長者の教科書」
「110%の自分を引き出す魔法の鍵」など

クリス岡崎公式サイト

クリス岡崎ツイッター

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください