スマイリング !  土橋章宏

LINEで送る
Pocket

「俊太 ! トレインを組むぞ !

関口俊太は函館市に住む中学生
自転車が好きで友達と一緒に函館山を登る。
昨年、行われたロードバイクレース、ツール・ド・函館を
間近で見て俊太を含めてクラスメイト達は熱狂。
海外ブランドの自転車を買ってもらったが
俊太は母と二人暮らしのためママチャリで
友人達の後ろを必死でついていっていた。

今年のツール・ド・函館はジュニア部門があると知り
色めき立つ友人たち。
レースに向けて練習を始めるが俊太はそこには居なかった。

自転車を買ってとは母に言えず
でもロードバイクを諦めきれず
近くにある「岩熊自転車」で自転車を眺める毎日。
最初は俊太を邪険に扱っていた店主の岩熊だったが
俊太の家の事情や自転車への思いを知り
俊太の自転車をチューンアップする。
岩熊は実はロードバイクチームのメカニックだった。
俊太と岩熊、二人三脚の練習が始まる。


私の住んでいる町は坂が多いので
街乗り用のロードバイクに乗っています。
知人会うとたまに「カッコイイね」と言われ
嬉しくなります。
俊太と岩熊の練習の中で、坂の上り方や
下りのカーブの曲がり方なども書いてあって
フムフムと思いながら読みました。
自転車物は近藤史恵さんの「サクリファイス」以来です。
読んでいると自分もレースに挑戦してみたいなぁ
と思ってしまいます。
沖縄で開催される大会には、のんびり海岸線70kmを走る
小学生から参加できるファミリーコースがあるので
そこから参加できればと思っています。
来年には!!

 

 

 

 

【目次】

第一章 はみ出し者
第二章 強さの証明
第三章 決戦

著者 土橋章宏
1969年、大阪府豊中市生まれ
関西大学工学部卒業
「超高速 ! 参勤交代」で作家デビュー
同名映画で第38回アカデミー賞最優秀賞脚本賞を受賞
著書
「幕末マラソン侍」
「天国の一歩前」
「引っ越し大名三千里」など

土橋章宏ツイッター

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください