{スタンダップダブル 甲子園ステージ 」小路幸也

LINEで送る
Pocket

北北海道予選を勝ち抜いた

神別高校がいよいよ甲子園に!!

 

抜群のコントロールを持つピッチャーのコーイチ
センターのコーイチと双子のケンイチは
コーイチのモーションで打球がどこに飛ぶか
わかってしまう。

バッターにどう攻めるか考えてミットを構える
キャッチャーのシンジ

 

この3人を中心にチームのメンバーは

養護施設で元プロ野球選手の理事長から
楽しく野球を教えてもらっていた。
ある事件で養護施設は閉鎖になり
子ども達はバラバラに…。
なんとしても甲子園で優勝して
マウンドで施設の旗をなびかせて

バラバラになった仲間に見てほしい。
その一心でグラウンドで守り攻める球児たち。


その神別高校を執拗に調べる元球児のフリージャーナリスト塩崎
神別高校が勝ち進む事が金にからむと情報をつかむ
中学からずっと新聞記者として取材をしながら
見舞ってきた絵里は塩崎のたくらみを阻止しようと
奔走する。

果たして甲子園の戦いは?
塩崎の陰謀は阻止できるのか?

私感

前作に比べて試合の様子より
塩崎の陰謀をどう阻止するかにウエイトが
あったように感じました。

 

野球を愛する人は根っからの悪人じゃない
人の描き方は小路さんならではでしょうか。
裏表紙をめくったところに描かれている
塩崎らしい人物。
ここに愛を感じちゃいました(*^^*)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください