土橋章宏 「超高速! 参勤交代」

LINEで送る
Pocket

私のおススメの時代小説は

土橋章宏 「超高速! 参勤交代」

帯にお金がない人出がないじかんがないさあてどうする

とあります。

参勤交代は2年に1回なのに翌年急にお呼びだしを言われた東北の湯長谷藩

それも5日以内!!

借金をしてなんとか参勤交代をすませたばかり…。

しかし、行かないとお取りつぶし

家老達と相談する藩主内藤政醇

少人数で山道を行く

宿場町ではレンタル

数々のピンチを乗り切るが、どうしても間に合わない事態が…

どう乗り切るのか!?
この本を読んで

ピンチになった時こそどう乗り越えるのか

チームの知力・体力が求められる時に

何を大切にして困った時にどうするか

会社を経営するのに何を大切にするのかが読みとれます

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください