三浦しをん「風が強く吹いている」

LINEで送る
Pocket

「2017年マイベスト本」

大阪府 ラジオネーム なつかん

今年のベスト本は、やっぱり三浦しをんさんの「風が強く吹いている」です。
①この本のオススメどころ

理由はとても単純で、今、走ることにはまっているからです・・。
あと、誰もが夢物語と笑うようなことに真剣に取り組んできっちりやり遂げる。

そういう物語は大好きなのでハマってしまいました。
何回読み返したことやら。

②この本との出会い。
実は僕が入れて頂いているランクラブのTシャツに「一瞬の風になれ」と印刷されているのです。
それで佐藤多佳子さんの「一瞬の風になれ」三部作を読みました。
面白かったので「影響されて世界陸上を初めて見ました」とフェイスブックに感想を投稿したところ、
「「風が強く吹いている」が鉄板やろ」、というご意見を頂いたのです。
その前に読んだ「舟を編む」が面白かったこともあって早速入手し読みました。という次第です。

③なつかんさんが2018年に読んでみたい本。
実は、「芥川賞」や「直木賞」、「本屋大賞」の受賞作を読んだことが、おそらく、ほとんどないので来年は読もうと思ってます。
まずは「銀二貫」、そして「幻坂」から。
「芥川賞」「直木賞」はまた後ほど機会があれば・・・です。

♪風が強く吹いている

箱根駅伝

2010年、第1回ブクログ大賞文庫本部門大賞を受賞

♪ブクログ

web上にあなたの本棚を作るサービス

ブクログの使い方はとっても簡単。好きな本を探して、登録するだけ。

読んだ本なら感想を、読みたい本ならメモを書いておくと便利です。

♪ブクログ大賞

ブクログ大賞とは、本好きのみなさんで本当におもしろい本を決める書籍大賞です。

対象作品の中からブクログで総合評価の高い作品をノミネート作品として選出し、みなさんの投票でそれぞれの部門の大賞作品を決定いたします。

ブクログ大賞は、みなさんの投票、つまりあなたの一票で決まります。2013年第4回以来、しばらくお休みしていましたが、2017年の今年、ブクログユーザー100万人突破を記念して、ブクログ大賞がついに帰ってきました!

 

「小説部門」「マンガ部門」「エッセイ・ノンフィクション部門」「ビジネス書部門」「人文書部門」「海外小説部門」の6部門と「フリー投票部門」があります。

♪ブクログ大賞

第一回ブクログ大賞 2010年

小説部門 有川浩 「植物図鑑」

文庫本部門 三浦しをん 「風が強く吹いている」

漫画部門 羽海野チカ 「三月のライオン」

第二回ブクログ大賞 2011年

小説部門 有川浩 「キケン」

漫画部門 藍本松 「保健室の死神」

第三回ブクログ大賞 2012年

小説部門 有川浩 「県庁おもてなし課」

漫画部門 荒川弘 「銀の匙」

第四回ブクログ大賞 2013年

小説部門 有川浩 「旅猫リポート」

漫画部門 穂積  「式の前日」

電子書籍部門 西野竜太郎 「アプリケーションをつくる英語」

第五回ブクログ大賞 2017年

小説部門 恩田陸 「蜜蜂と遠雷」

漫画部門 深谷かほる 「夜回り猫」

ビジネス部門 中島聡 「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」

エッセイ・ノンフィクション部門 星野源 「いのちの車窓から」

人文書部門 東浩紀 「ゲンロン0 観光客の哲学」

海外小説部門 アントニオ・G・イトゥルベ 「アウシュヴィッツの図書係」

フリー投票部門 せなけいこ 「ねないこはわたし」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください