やなせたかし「それいけ!アンパンマン」

LINEで送る
Pocket

今回は絵本の紹介です。

あの、やなせたかしさんの不朽の名作

「それいけ!アンパンマン」

この本は、長男が生まれた時に職場の先輩から貰った本です。

その先輩は元保育士。

この本もその先輩が長男の子育て中に買ったものです。

長男が生まれて1歳9カ月後に長女も生まれ、
子育てまっただ中の時にその先輩が言いました。

「子どもが3人いたら家族は円になるよ」

当時2人の子育てで必死だった私は、3人目の余裕はなく「無理ですよ~」
と笑ってごまかしていました。

そう言えば、その先輩の食卓は丸テーブルだったなぁ。

それから時を経て、縁があって3人の母に。

3人ともこの絵本を読み聞かせましたが、次女だけは途中で出てくる怪獣が怖くて
そのページになると顔を隠していました。

その次女も小学6年生。
長男に至っては今年で23歳になります。

本は、ぼろぼろで破れている所もありますが、その先輩との思いでや
子育ての思いでがつまっていて、捨てられず今も我が家の本棚にある一冊です。

もし3人目をどうしようかなぁと思っている方がいれば…

ぜひ。
円になりますよドキドキ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください