おすすめの映画「うまれる ずっといっしょ」

LINEで送る
Pocket

「家族」って、何だろう?

3組の「家族」を紹介しながら、「いきる」「血の繋がり」を考えさせられる映画です。

・血の繋がりのない家族が事実に向き合う

・最愛の妻を失った夫が悲しみに向き合う

・不治の障がいをもつ子どもに向き合う

(映画のホームページより…〉

人生は、まるでシャボン玉。

小さな粒から生まれて、ふわふわと浮かびながら、

美しく輝き、そして、消えていく。

それは、私たちにとっては一瞬の出来事。

でも、広い宇宙から見ると、私たちの人生も同じようなものかもしれません。

生きるって何だろう?

いのちって何だろう?

そして、

人生をともに歩く「家族」って、何だろう?

たったひとつで浮かぶシャボン玉はないように、

そこには、必ず、寄り添う家族がいる。

いのちといのちが出会い、新しい家族がうまれる。

新しいいのちが誕生すると、家族はうまれ変わる。

そして、

一つのいのちが旅立てば、遺された家族の世界もまた、うまれ変わる。

家族って何だろう?

家族と共に生きることは、人生にどんな意味があるのだろう?

そして、

幸せって何だろう?

ドキュメンタリー映画『ずっと、いっしょ。』は、

・血のつながりのない家族

・愛する人に先立たれる家族

・死と向き合う毎日を生きる家族

と、それぞれの事情に向き合う3家族の姿を通して、

自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、

幸せのあり方を考え、感じる作品。

重いテーマではあるが、「映画が終わった後にスキップしたくなる作品」、

「重いテーマをスッと両手で持ち上げられる映画」

作りを目指す監督・豪田トモは、暗くなりがちなストーリーを、

笑いとたっぷりの涙で描ききった。

いのちと誕生を見つめ、50万人以上を動員した前作、

『うまれる』(2010)の第二章として位置づけられる本作は、

「いのちが誕生した後」の「家族のつながり」

に焦点を当て、前作を超えるクオリティに仕上がった。

いのちとは、

家族とは、

生きるとは、

幸せとは、

人生を大切にするあなたにこそ、観ていただきたい作品である。

自主上映のスケジュールは下記のアドレスから

http://www.umareru.jp/everycinema-schedule.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください