『査察機長』 著者:内田幹樹 

LINEで送る
Pocket

「おすすめのお仕事本」

岐阜県 ラジオネーム 飛びもの大好き

著書名:『査察機長』 著者:内田幹樹

①この本のオススメどころ

元々 ANA の機長をされていた著者なので 内容は殆ど、現実の事ではないかなと想像出来ます。

成田からニューヨークまでの飛行を描いた内容で パイロットは「村井機長」「大隅おおすみ機長」「氏原機長」の三名、「氏原機長」が タイトルにある査察機長の役どころ、話の中心としては今回、査察を受ける「村井機長」です。

彼は今回が初めての査察を受ける立場、「氏原機長」の噂を色々聞かされビビリ気味

旅客機は一旦飛び上がってしまったら、燃料が存在するうちに必ず地上に戻って来ないと いけない乗り物

地上からの支援はあるものの、機内に居る人だけで色々な事に対応しながら安全に目的地まで 到着しないといけない、ワークマネジメントとしては結構な難度の仕事でしょうね

この本のオススメどころは 人の使い方、心配り(これは「大隅機長」が素晴らしいです)、決断のしかた 最初に読んだときから、仕事のヒント満載と思いました 結構な回数読み返しています

②この本との出会い

飛行機テーマの話が好きで この著者の他の作品も読んだ流れです

他の著作はどちらかと言うとアドベンチャ・サスペンスなので これはどちらかと言うと異色作です

③飛びもの大好きさんのお仕事のエピソード

高年齢で現在の職場に転職し 色々と新たな刺激を味わえて居ることが最近のエピソードかな (笑)

 
♬査察機長

ラジオドラマがありますよ。

村井機長は東みきひささんがされています。

約50分程で臨場感たっぷりです。

活字で読むのも良いですが音声もいいですね~。

ラジオドラマを聞くのは何十年ぶりでしょうか。

昔はよくAMラジオでよく聞いていたのを思い出しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください