「蟲師」漆原友紀

LINEで送る
Pocket

テーマは「癒される1冊」です

☆埼玉県在住のM.Tさんより

大体そういうときマンガを読むのですけど、

切ない気持になるとクサクサイライラが癒されます。

蟲師とか好き(^^

①この「蟲師」ですが、この本のどんなところに癒されますか?

→水彩タッチの画にまず惹かれました。とても綺麗に光と影を映します。

江戸から明治くらいの里がイメージの舞台で語られます。

蟲は、精霊みたいなイメージで自然と人に色々な影響を与えます。

ただその影響を排除すれば良さそうなのですけれど、

必ず影響を受ける人はその人の心の有様が何か関わっている。

主人公は、その蟲と対峙しながら排除しない。

そしてそれは色々な在り様をしている人の心も大切に扱っているんです。

僕はいつも、泣きそうになって、そのあと心が軽くなっているのに気付きます。

②この本はどんな経過で購入されたか覚えていたら教えてください。

→本屋さんでちょっとだけ最初だけ読めるように小冊子みたいになっている時がありますよね。

それで見て、一目惚れでした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください