「猫の事務所」宮沢賢治

LINEで送る
Pocket

あの人に送りたい一冊

東京都 ガフリエルのしっぽさん

「猫の事務所」宮沢賢治

うちの子たちも大好きだった絵本。

先日、後輩のお宅に招かれた時、

お子さんへのお土産に持っていきました。

とっても深いお話です。

この本の魅力は?

この本の魅力は、何と言っても優しく魅力的な絵。

そして、猫の姿を借りた寓話でありながら中身はとっても深く、

示唆に富んでいることです。

お子さんが好きだったと、ありますが、この本を贈ろうと思った経過は?

宮沢賢治のセロ弾きのゴーシュや注文の多い料理店の絵本も好きだったので。

本を贈るときに心がけている事を教えてください

独りよがりにならないように、

その人に喜んでもらえるような本を贈りたいと思います。

挿絵もステキな本。

猫のモフモフ感があらわされています。

猫達がおりなすお話です。

宮沢賢治記念館が今年の4月に花巻市でリニューアルオープンされたそうですよ

(以下、ホームページより)

常設展示

・宮沢賢治の心象世界

・宮沢賢治の作品世界

・宮沢賢治のフィールド

特別展示室

宮沢賢治研究の発表等、より深く宮沢賢治についての展示を行う空間。

今後、さまざまな企画展を開催します。

展望ラウンジ

花巻市内を展望する憩のスペース。

胡四王山からの展望を賢治と共有できる場所です。

賢治サロン

賢治と花巻の年表を展示するほか、

情報探索コーナーでは映像や音楽ライブラリーをご覧いただけます。

昭和57年(1982年)に、ゆかりの地、花巻市胡四王山に開館した宮沢賢治記念館。

このたび32年ぶりに展示をリニューアルいたしました。

多彩なジャンルに及ぶ宮沢賢治の世界との出会いの施設。

スクリーン映像や関係資料を5分野に分類し、

解説と作品に至る創作過程、最新の研究成果などを展示紹介します。

イーハトーブの世界を、新しくなったここで、ぜひ感じとってください。

開館時間:午前8時30分から午後5時まで

休館日:12月28日から1月1日

入館料:小・中学生150円(100円) 高校生・学生250円(200円) 一般350円(300円)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください