「夜王」(全29巻、原作:くらしなりょう&漫画:いのうえのりよし著)

LINEで送る
Pocket

「おすすめのお仕事本」です

北海道 ラジオネーム 澄野弘文

「夜王」(全29巻、原作:くらしなりょう&漫画:いのうえのりよし著)

①この本のオススメどころ
接客のプロ、ホスト。人をもてなす心が学べますし一人の男の成長が見れます!
新宿歌舞伎町ってヤヴァイところというイメージがこれを読んで変わりました。

②この本との出会い
同じ舞台で内容は違うけど「新宿スワン」(全38巻、和久井健著)を読んでから「こ~いう夜の話を題材にした作品を何かあるかなぁ~?」と思っていたときに…これを見つけました。
TBS系列でTOKIOメンバー、松岡さんでドラマ化されたことを思い出しました。
「お客様が喜んでくれる」という点ではホストも飲食店、接客すべてに共通して言えることですから。

③ ひろふみさんのお仕事エピソード
北海道にあるホテルでかれこれ5年働いています。
飲食店で接客をすると色んなお客さんがいらっしゃいます。
そこに来るお客さんの人間模様が見れますよ。
一番ビックリしたのは宿泊のお客さんが夕食中…いきなり夫婦喧嘩はじめちゃったことです。
酔いが回った奥様が旦那さんと些細なことで口論になって(奥様が旦那様に)みそ汁ぶっかけて部屋に帰ってしまった。
色んなお客さんがいるんでこーいう体験談もあり得なくはない話ですが、その現場を見てビックリしたのは覚えています。

♬夜王

主人公の的場りょうすけが本作の主人公。北海道・札幌出身

テレビドラマではTOKIOの松岡まさひろさんが主役を演じています。

ホストのイメージ

ゲイバーは行った事があるけど、ホストクラブは無いわ…。

これからも無いわ…きっと(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください