「キャプテン・フューチャーシリーズ」エドモンド・ハミルトン

LINEで送る
Pocket

兵庫県のKONさん

キャプテン・フューチャーシリーズ

高校生の頃に読み漁り、全巻揃えました。

当時は、Amazonなんてないから、いろんな本屋を巡って、

持ってないのを見つけるとすごく嬉しかったです。

スペース・オペラの金字塔です(^^)

■読み始めたきっかけ

たぶん、NHKで放送されていたアニメ「キャプテン・フューチャー」を見て、

興味を持って、小説を買ったのがきっかけだと思います。

もともと、星新一が好きで、SF好きになり、

銀河鉄道999のマンガを集めていたので、宇宙を舞台に活躍する冒険物語にハマりました。

■どこに惹かれたのか?

個性的なキャラクターが第一かな。

脳だけの天才科学者、サイモン教授。

人造生命(ロボット)だが、人間に憧れているグラッグ。

人造生命(アンドロイド)で、変装の名手であるオットー。

そして、太陽系最大の科学者にして冒険家、

カーティス・ニュートンこと、キャプテン・フューチャー。

そして、宇宙を舞台に繰り広がれる冒険物語。

すぐれたアイディア。著者のエドモンド・ハミルトンさんは、

SF黎明期によくこれだけのアイディアを思いついたと思います。

今でも僕は宝物です。

SFマガジンの増刊号でキャプテンフューチャー本があるんですが、それも持っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください