「この世で一番大切な日」十川ゆかり

LINEで送る
Pocket

7月テーマは「心癒される一冊」

☆大阪府吹田市にお住まいの radio屋Marryさんより

「この世で一番大切な日」

今年の誕生日の前の日、誕生日何処へ行こうか、何をしようかなーと思ってた。

いつもの様に「特別」に拘ろうとしたけど、ちゃんと自分に聞いてみた。

「ゆっくりしたい…」

たまたま入った本屋で見つけた、本。

普段Coffeeを飲まない私がお気に入りの茶店でお気に入りの本を読み…

隣の人がびびって何度も私もみるほど大泣き。

言い訳もせず、自然に涙を流し続けた本です。

誕生日にぴったりの本でした!

ps.
泣くのが大嫌いな私はその日に限って心の湖を洗浄出来たと思います。

(泣くのが嫌いなのは子どもの頃、泣くと鼻水が出る

→はなみず汚い。というパラダイムだとわかってるぅ)

人と人との自然な会話や動作が心に響いた。

全て、誕生日に関連した実話やねん。

はじめに、「生まれてきてくれて、ありがとう」

「おめでとう」て言いながらみんな笑ってる

「ありがとう」って言いながら、あなたも笑ってる

ずっと前から思っていること

今日なら照れずに言えるかな

いつも一緒にいてくれてありがとう

あなたのことをすごく大切に思っています

あなたがいてくれてよかった

あなたがこの世に生まれてくれて本当に良かった

あなたは私の生きる力です

だから どうかいつまでも

そのままのあなたでいてください

お誕生日おめでとう

ラジオ屋マリーが鋭い視点で日常を切るありのままラジオ番組「REAL」

日曜夜の9時からゆめのたね放送局で絶賛放送中です。

こちらもよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください