青の数学2 王城夕紀

LINEで送る
Pocket

青の数学2

王城夕紀

 

「数学したくないんだったら、算数でもやってろ」

ネット上で若き数学者達が集まる「E2」

リアルに集まって行われた夏合宿に参加した栢山(かやま)は帰ってきてからスランプに陥る

問題を見ても鉛筆が進まない

九十九書房の十河はそんな栢山に小学生用の算数ドリルを渡す

 

栢山は算数ドリルを解く

「E2」に新たな数学者が現れた

偕成高校オイラー倶楽部の最後の一人、二宮

メッセージを送り、皇に決闘(数学での)を申し込む

二宮VS皇

栢山はその間「一の瀬の十問」を解いていた。

九問目まで解かなければ十問目を見る事はできない。

二宮との戦いの後に皇は九十九書房に現れ栢山に

「最後の十問目で、決闘しないか」

二人の対決はどちらに軍配があがるのか…

 

栢山がスランプのせいか、私の読むペースも上がらなかった(笑)

読み終わっての感想は

「これは皇(すめらぎ)の話だ」

スピンオフでないかなぁ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください