相場英雄さんの「ガラパゴス」

LINEで送る
Pocket

東京都 ラジオネーム がぶりえる

相場英雄さんの「ガラパゴス」

①この本のお薦めどころ
とにかく、すごい作品なんです。
大ヒットした「震える牛」を超える衝撃でした。
読みながら自分の価値観が変わっていくような、ある意味怖い作品でした。
日本はこのままでいいのか!
自分は何も知らず、安穏としていたのか!
とやるせなく、もどかしい気持ちで苦しくなりました。
「世界で一番企業が活躍しやすい国とは、世界で一番労働者がこき使われる国である」という言葉が、胸に堪えました。

②この本との出会い
よく覚えていないのですが、最初は上下巻ということで敬遠していたような気がします。
少しして、何かのレビューでこれは面白そうだと感じ、思いきって手を出して見ました。

③今年一番のgood news
念願の、年間100冊読破が達成できそうなことですかね…何年も80冊を越えられなかったことを考えると、飛躍の年でした

♬相場英雄(あいば・ひでお)
1967年新潟生まれ。2005年、『デフォルト(債務不履行)』で第2回ダイヤモンド経済小説大賞を受賞しデビュー。12年に刊行した『震える牛』が28万部を超えるヒットとなり、ドラマ化もされて話題を集める。他の著書には『血の轍(わだち)』『トラップ』『リバース』『御用船帰還せず』等がある。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください