原作:亜樹直、作画:オキモト・シュウ 『神の雫』

LINEで送る
Pocket

「おススメの山の本」

大阪府 ラジオネーム 桜さん

原作:亜樹直、作画:オキモト・シュウ  『神の雫』

おすすめどころは
ワインの神様のような父親を持つ知識のない天才と、世間からは天才と言われている努力のソムリエが使徒と言われる12本のワインを探し求めて、父であるワインの神様の人生を考え、その過程でワインとは、人生とは、ということに気づいていく物語なのですが、その途中、マッターホルンまで登ってしまうのです!
雪山の中で方向を失いながらも、ワインへの情熱が尽きない姿は、感じるものがありましたー!

② この本との出会い
ワインの本場フランスでも大絶賛という帯を見てビビビっときて買いました!

③ 山に関する思い出
私の山に対する思い出は、小学校の林間学校と、大学の時に富士山でドライブして、車スリップさせた位しか思い出ないのですが、このマッターホルンに登ってまで見つけたワインは一度飲んでみたいなーなんて思ってます!

「スリップしてこわくなかった??」

死ぬかと思いましたが、若さで、わー!死ぬかと思ったねーで、終わらしてしまいました( ̄▽ ̄;)今思うと、なしです!
山の上の方のドライブは本当に気をつけてください!との力説も一緒に(´・ω・`)

♫原作 亜樹直(あぎ ただし)
亜樹 直(あぎ ただし)
安童 夕馬(あんどう ゆうま)
青樹 佑夜(あおき ゆうや)
天樹 征丸(あまぎ せいまる)
有森 丈時(ありもり じょうじ)
伊賀 大晃(いがの ひろあき)
龍門 諒(りゅうもん りょう)
S.K

天樹 征丸(あまぎ せいまる)『金田一少年の事件簿』、『探偵学園Q』
安童 夕馬(あんどう ゆうま)『サイコメトラーEIJI』、『クニミツの政』、『シバトラ』
複数のペンネームを使い分ける理由として、作品毎に新たな気持ちで挑むということと、新人作家と組んだ際に読者の「ヒットメーカーが原作を担当してるから面白いし、描き手が新人でも売れて当たり前」などという先入観を捨てさせるためとのこと。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください