中島らも「お父さんのバックドロップ」

LINEで送る
Pocket

東京都 ナンさん

中島らも「お父さんのバックドロップ」

「お父さんのバックドロップの魅力」
先ず短編としての魅力は普通に日常はダメ男なお父さんが
タイガーマスク宜しくやる時はやるというお父さんをしっかり描きながら。
殆どプロレスシーンが無いに等しいにもかかわらず。
しっかりプロレスの小説として楽しく読めるという事と
親子の絆をしっかり描いてあると言う不思議で楽しい小説であると言う事です。
短編としての魅力も去ることながら。短編集全体を通して。
絶対に日常にこんな人達は居そうで居ないであろう。
チョット変なお父さん達を魅力的に描きながら。
キチンと家族の絆や普通の日常風景の空気感を感じられる事です。
実は父の日に読んで欲しい小説でもあります。
決してバックドロップを食らわしてポイしたくはなりませんねw

「この本との出会い」
一年前にFacebookで投稿された本で盛り上がり。
その人達が仲良くなり。今では大切な友人です。
ありがたやありがたやw

「スポーツの想い出」
小学生時代の夏休みに毎年北海道の母の実家に遊びに行っていて。
亡き祖父が好きでプロレス中継を観ていて、
自分ら孫達がプロレス中継を一緒に観ると子供の教育には悪いからと怒られましたが。
大概孫達に怒った翌日には何故か早起きの孫たちにはボンカレーを振舞ってくれましたw
まぁ怒られた日には正直おじいちゃんにバックブリーカー食らわせてヤりたいと思いましたがw

うちの祖父は何故か新日派でした。しかも大正産まれなのに
175cmの美丈夫で逆らえないというオマケ付き(笑)
♫プロレスを題材にした小説
・仰天・平成元年の空手チョップ(夢枕獏)
1963年(昭和38年)に殺されたはずの力道山が実は一命を取り止めており、
長年の冷凍睡眠から目覚めた。
1990年(平成2年)8月13日、東京ドームで前田日明と一夜限りの復帰戦を行い、
前座としてセミファイナルに猪木対馬場戦を強要するのだった。

・リング・リング・リング(つかこうへい)
女子プロレスを題材にした、舞台演劇。
女子プロレスラーが愛とチャンピオンを目指す狭間に苦しむ姿を描く。
1993年の映画版では、プロレスで使われる会場を借りて、観客はプロレスファンを入れ、
公開収録の形で全国数か所を縦断した。
この映画で主演した長与千種は収録中に多くのファンから支持を受け、
「まだ動ける」「まだ自分はやれる」と思い、当時考えられなかったプロレスに復帰、
これによって次々とプロレスラーの復帰が起こる契機になった。

・ファイアボール・ブルース(桐野夏生)
リングの女王・火渡抄子と付き人の近田は、外人選手の失踪事件に巻き込まれる。
女子プロレス界に渦巻く陰謀を描く長篇ミステリー
ファイアボールというのは、薔薇の品種です。
神取忍選手に惹かれ、火渡抄子はそのイメージで行こうと決めました。

東京デンジャラス・ボーイ(ミスター高橋)
オリンピック柔道金メダリストの井上大樹は、
日本プロレス界最大のメジャー団体AWAに入門する。
「プロレスはショーである」ことを知らされ、
疑問と困惑の念を抱えたままアメリカ武者修行に発つが、思いもよらぬ事件に遭遇する。
そして井上には、AWA社長にしてトップスターの犬神真道と血塗られた壮絶な因縁があった―。レスラー、マッチメイカー、レフェリー、プロモーター…
人間模様とともに内幕を知る者だけが書ける初の新感覚プロレス小説。
著者のミスター高橋は柔道三段。パワーリフティング・ヘビー級初代日本選手権者。
プロレスラーとしてもアジア各地を転戦する。
1972年、レフェリー兼外国人レスラー担当として、草創期の新日本プロレスに入団。
以来25年余にわたりメインレフェリーとしてアントニオ猪木らの試合を2万試合以上裁き、
一時期はマッチメイカー、審判部長も務める。
1998年、現役レフェリーを引退

ヒッキー・カンクーントルネード(岩井秀人)
劇作家・演出家・俳優の岩井秀人が主宰する劇団「ハイバイ」の旗揚げ作品。
一時期引きこもりとして過ごした岩井の体験がモチーフ。
プロレスラーに憧れる引きこもりの青年・森田登美男とその母、妹・綾の家族と、
自立支援団体の職員のやり取りをコミカルに描きながら、
登美男が外出できるようになるまでの経緯を描く。
素舞台にテーブルや椅子などの家具を置き、森田家のリビング、
自立支援団体の事務所などに見立てていく。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください