『THE MANZAI』あさのあつこ

LINEで送る
Pocket

「おススメのライトノベル」

京都府 ラジオネーム よんたくん

『THE  MANZAI』あさのあつこ

① この本のおススメどころ

「俺とつき合ってくれ」男子に告白される訳あり美少年転校生、歩。

告白したのは長身のサッカー部、秋本くん。

実は「漫才の相方になってくれ」という申し込みだった(笑)

瀬田歩と秋本貴史の凸凹コンビが繰り広げる笑いと涙の青春もよう。

漫才「ロミオとジュリエット」講演にむけ、クラスメートで結成されたチーム「ロミジュリ」も巻き込んで抱腹絶倒の青春を突っ走る

② この本との出会い

同じくあさのあつこさんの『バッテリー』を愛読しており、他のあさの作品をと手に取りました。

読んで大正解ピリピリした青春を描いた『バッテリー』に対して、フワポヨした青春を描いた『THEMANZAI』(笑)

この二冊は表裏一体と言ってもいいかもしれません。両方とも読むとお互いの物語の良さが引き立つと思います。

③ よんたさんのラノベの魅力

やはり一気に読めてしまえるところ(^^)

難しいことを考えず、登場人物たちに素直に感情移入して読み進められるのが心地良いと思います。

あと、表紙の絵に「萌え」があるのも、1冊を購入する決めてかも( ´艸`)

♬THE  MANZAI

シリーズ累計200万部を突破しており、全6巻でシリーズ完結。漫画化、CDドラマ化もされている。

CDドラマ

瀬田歩:石田彰 ノンスタイルの石田明さんとは違います。

声優 夏目友人帳(名取周一) ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(渚カヲル[147])

秋本貴史:中井和哉

代表作は『銀魂』(土方十四郎)、『ONE PIECE』(ロロノア・ゾロ)

「no.6」

2013年。理想都市『NO.6』に住む少年・紫苑は、9月7日が12回目の誕生日であった。だが、その日は同時に彼の運命を変える日でもあった。

『矯正施設』から抜け出してきた謎の少年・ネズミと出会い、負傷していた彼を介抱した紫苑だが、それが治安局に露見し、NO.6の高級住宅街『クロノス』から準市民の居住地『ロストタウン』へと追いやられてしまう。

4年後、紫苑は奇怪な事件の犯人として連行されるところをネズミに救われ、彼と再会を果たす。

NO.6を逃れ、様々な人々と出会う中で紫苑は、理想都市の裏側にある現実、『NO.6』の隠された本質とその秘密を知っていく…。

 

「バッテリー」角川の公式サイト

中学入学を目前に控えた春休み、父の転勤で岡山の県境の街に引っ越してきた巧。

ピッチャーとしての自分の才能を信じ、ストイックなまでにセルフトレーニングに励む巧の前に同級生の豪が現れ、バッテリーを組むが…。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください