「闇の守り人」上橋菜穂子

LINEで送る
Pocket

島根県 ラジオネーム ゆかまま

大好きな作家さん
上橋菜穂子さん

1.おススメの一冊
精霊の守り人シリーズより「闇の守り人」

このおススメどころ
NHK のドラマでも有名な作品です。
主人公である用心棒バルサの人生の原点となるカンバル王国が舞台の物語。
おのれの人生の全てを捨てて友人の娘である、自分を守り育ててくれた養父ジグロの汚名を晴らすために25年ぶりに帰郷したバルサ…
この物語の中で主人公バルサが波乱万丈の人生を送ることになった背景が丁寧に描かれています。
養父の無念をはらし、彼女も過去と決別できたラストシーンは胸をワクワクさせて一気に読んでしまいました。

2     この本との出会い
獣の奏者で上橋菜穂子さんという作家に出会い、彼女の作品を次々と読みあさっていた時に。

3 上橋菜穂子さんの魅力

登場人物一人一人が丁寧に描かれて、作者の愛情が作品から溢れでている点。

架空の国や民族なのにまるで実在するかのような描写力…ぐんぐんと物語に引き込まれていきます。

読書の醍醐味は部屋にいながら、物語を疑似体験できる事だと思いますが、彼女の作品は人間と精霊の世界が交錯しながらも決してたんなるファンタジーでは終わらない‼︎

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください