• スポンサードリンク

「グラップラー刃牙」 板垣恵介

「作者の愛が凄すぎて描き込みが尋常じゃない」

ホンスキーズBOOK「オススメの父の本」

オススメ人 北海道 ラジオネーム 澄野弘文

この本のおススメどころ

ここで出てくる「お父さん」はバケモノですw
「お父さんは偉大」というのが読んでて伝わりますが設定がかなり奇抜w
格闘漫画なのでやっぱり格闘シーンがオススメです。
作者の愛が凄すぎて描き込みが尋常じゃない。
「ここまでしなくていいのに」と思うがそれがこの作品の魅力。
格闘技でも異種格闘技。
例えば力士vs.プロレスラーが戦ったらどうなる?とか。

 

この本との出会い

アメトーーク!で紹介されたのを見て興味を持って「いつか読みたい」と。
そして…2016年4月頃に購入しました。
グラップラー刃牙→バキ→範馬刃牙→刃牙道(連載中)
4部作で成り立っております。
刃牙もそうですがやっぱり父である勇次郎はバケモノ。
脇を固めるキャラクターたちも個性的。

女性の方はこの作品知らない人多いです。
アメトーーク!でも女性の観客さんポカ~ンでしたから
あと画風が独特なので賛否分かれます。
お父さんとの思い出
親戚が営む寿司屋で働いた経験があり寿司を握ってくれます。
わさびを大量につけるので鼻に来ますがもう慣れましたw
初めて食べる人は悶絶しちゃうかもしれませんww

 

 

RFA協会 リーディングファシリテーター

「ホンスキー倶楽部」

パーソナリティ ぐーりん

http://www.yumenotane.jp/ 

フェイスブック(ホンスキー倶楽部) 

https://www.facebook.com/honsukiikurabu.yumenota

https://www.facebook.com/honskiy.guurin

http://instagram.guureenn(インスタグラム)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ぐーりん

ぐーりん 大阪生まれ、大阪在住 小さい頃から本とラジオが大好きで小学生の頃の夢はラジオのDJ そんな夢はすっかり忘れて福祉施設に働くこと26年 50歳を目前にして、いろいろな事がカウントダウンできる年齢になったと痛感 大人の青春を楽しもうと決意 そんな中、フォトリーディングやインターネットラジオと出会い ラジオのパーソナリティに40年の時を経て、夢を叶え、 本を通して人と人を繋げる読書会を開催 今は、志を同じくする仲間と 「もっと自由に生きることはできないか」と模索中 facebook http:// www.facebook.com/honskiy.guurin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • スポンサードリンク