マラソン初級講座 第三回 実技「60分間動き続けよう」

「歩いてもいいんだ」

第三回目の目的は「60分間ラン&ウォーキングで動き続けましょう」

まずはストレッチと先週習った正しい姿勢でのウォーキングでウォーミングアップ

ここで佐田先生から

「筋肉痛になりましたか?脛や太ももの内側が筋肉痛になった人?」

私を含め何人かが手を挙げました。

「それは、いい筋肉痛です。普段、脛や太ももの内側が筋肉痛になることはありません。踵から着地して親指の付け根で蹴りあげる正しいウォーキングをしたから出る筋肉痛です」

そして、いよいよ60分間のラン&ウォーキング

「走っていて疲れたら歩いて下さい。もうあかん…と言うところまで頑張らない様に。その前にウォーキングに変えて、走れそうになったら走って下さい。60分間動き続ける事が目的です。周りの速度にあわさなくていいです。」

先週と同じように500m地点でUターンし、1kmをぐるぐる回り1周毎にタイムを告げられます。

私は1kmも走り続ける事ができずUターンして暫くして歩き、また走りだすの繰り返し。

しかし、1kmの所で聞いたタイムは8分10秒台\(◎o◎)/

まさか…途中歩いたのに。

結果7.24kmで平均して1kmを8分18秒で走った事になりました(信じられない)(^_^;)

早い人は10km走っていました。

最後にストレッチをしながら宿題が出ました。

「次の講座までに60分動き続けること」

「今の季節のあいだに汗をかく体質になっておきましょう。温かい飲み物を飲む、シャワーだけで終わらせず湯船につかる…体の芯から温めて汗をかく様になれば夏バテしません。汗をかかずに熱が体内にこもると夏バテします」

 

さて、前回の講座から1週間…。

なんとか60分動いたものの、1人では直ぐに気持ちが折れてラン1割のウォーキング9割と言う結果。

7kmも走ったのが嘘の様です。

講座でたとえ走っている間は1人でも一緒に走る仲間が居る事は、走り続けるモチベーションになるんだと実感しました。

第四回目の講座の内容は明日に…続く。

 

 

RFA協会 リーディングファシリテーター

「ホンスキー倶楽部」

パーソナリティ ぐーりん

http://www.yumenotane.jp/ 

フェイスブック(ホンスキー倶楽部) 

https://www.facebook.com/honsukiikurabu.yumenota

https://www.facebook.com/honskiy.guurin

http://instagram.guureenn(インスタグラム)