八重山諸島旅行記 3日目 西表島~石垣島

「時間が止まってしまったのかの様な錯覚さえ感じるひと時」

旅行3日目

日の出を見ようと6時前に起きるものの、雲がかかっていて水平線から昇る朝日は残念ながら見えなかった。

涼しくて気持ちがよく、星見台で朝日を浴びながらヨガを30分。

朝から非日常を味わい、まるで海外に来た様。

友人達も起きてきたので、昨日買い込んだ食材と無料で飲めるインスタントコーヒーをデッキにて朝ごはん。

私は、シナモンロールパンとコーヒー。

そして今日の予定を確認。

 

・宿をチェックアウト

・浦内川でカヌー

・浦内川ジャングルクルーズ

・亜熱帯の森トレッキング

・石垣島へ戻る

・宿で晩ごはん

私は石垣島から来る時の荷物になんと水着を持ってこなかったんです(>_<)

カヌーは実は水着必須

そのうえ、川は深い

そして私は泳げなくて水が怖い

カヌーは二人乗りもあり、そっちに乗る事も考えた結果・・・

乗らずに荷物番も兼ねて友人達を待つことに。

その間に外国人観光客の人達をはじめ、多くの人がカヌーやジャングルクルーズに。

1時間過ぎてカヌーから2人が帰ってくる姿をみると、疲れて手の皮もむけて痛そう…。

風が川上から川下に向かって吹いていたので、カヌーはなかなか進まなかったとか。

少し休憩してジャングルクルーズに。

マングローブの群生を見たのは初めて。

それも海水と川の水が両方混じっていなければ育たない為、生えている所も限られているんですね。

30分程上流にクルージングして船着き場に到着。

ここからトレッキング開始。

最短だと2時間コースですが、船の最終便まで自然を楽しむことに。

船の人には「4時が最終だから遅れない様に。遅れたら別便だすけど1万円かかるよ」

森の中を入って行くと、地面を掘っている人が…。

「何をしてるんですか?」と聞くと

「雨水が溜まって流れないので、流れる様に掘ってます。ここに溜まってるのは5日前の雨の水なんですよ」

5日前!?

こうした地道な作業をすることによって事故が起こらないんだなぁ…と感謝感謝。

登り道を45分ほど上がっていくと、展望台の矢印が。

登るとはるか前方にマリユドゥの滝。

↓ 滝の動画

https://www.facebook.com/honskiy.guurin/videos/807471182744842/

鳥の鳴き声、風の音、木々の音を聴きながら、ここで昼食タイム。

食べた後はベンチに寝転がって休憩。

しばらく休憩した後に、さらに奥地へ。

すると大きな川が見えてきて、さらに進むと神々の聖地カンビレーの滝に。

水着の2人は川に入り、滝にも打たれてとっても気持ちよさそう。

羨ましい…(;一_一

しばらく川や滝で癒された後、来た道を戻ることに。

途中で天然記念物のセマルハコガメを発見。

カメも私達に見つかったのを察知し甲羅の中に隠れてしまいました(^_^;)

無事に船着き場に着くと、1組のご夫婦が先に待っていました。

いろいろ話をすると、大阪の方でウルトラマラソンにも参加する…と言う事で共通点が多くて話は盛り上がりました。

川が干潮で行きに比べて帰りの船はゆっくり。

石垣の海でも思ったけど、満潮と干潮の差がこんなにあるのか…と改めて実感。

普段海や川が近くに無いので驚きです。

港へのバスの時間まで30分以上あったので、近くの展望台へ。

車もほとんど通らず周りはマングローブの群生。

時間が止まってしまったのかの様な錯覚さえ感じるひと時。

バスに乗って上原港へ、そこから小一時間はウトウトして気がつけば石垣島。

宿に戻って晩ごはんの支度。

ゴーヤチャンプルー、味噌汁、サラダ

食後は近くの白保海岸へ散歩

自然を体に感じた1日でした。

 

RFA協会 リーディングファシリテーター

「ホンスキー倶楽部」

パーソナリティ ぐーりん

http://www.yumenotane.jp/ 

フェイスブック(ホンスキー倶楽部) 

https://www.facebook.com/honsukiikurabu.yumenota

https://www.facebook.com/honskiy.guurin

http://instagram.guureenn(インスタグラム)