ボードゲーム「キャッシュフローゲーム」をやってみた vol.1

LINEで送る
Pocket

「キャッシュフローゲーム」を知ってますか?

「金持ち父さん貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキさんが作ったボードゲームです。

ゲームは2段階になっていて、先ずは「ラットレース」…職業を決め円の中で自分の支出以上の不労所得を手に入れます。

不労所得が支出以上になると「ファーストトラック」に進むことができます。

職業は職業カードを裏返しにして取ります。

私は「警察官」一緒にゲームをしたDKさんは「医者」でした。

    

最初の時点で住宅ローンや自動車のローンがあるんですね~。

医者といえども支出が多いので毎月のキャッシュフロー(手取り)はそんなに多くない設定です。

「ファーストトラック」のコマから自分の夢を決めて「チーズ」を置きます。

 

さて、サイコロを振ってゲームスタートです。

給料のマスを通り過ぎ銀行に申請すると給料が貰えます。

株を買ったり、売ったり不動産を買ってキャッシュフローを得たりして少しずつキャッシュフローを増やしていきます。

この時に1000株買うと株価が1$なので支出は1000$

この時に売ると1$→50$なので、1000株売ると50000$差額がもうけになります。

初めてなのでルールブックを見ながら進めていたのですが、3時間経って私もDKさんもラットレースから抜け出る事ができませんでした…(^_^;)

    

あまりにも悔しいので、来週また行うことに…。

次回はラットレースから抜け出る事ができるのか???

 

気づき…

自分のお金や投資に対する考え方が客観視できたのと、一緒にプレーしている(今回はDKさん)人の投資の仕方を見て学べる事ができました。

また、次回ゲームをしたら今回との違いをアップしたいと思います\(^o^)/

 

インターネットラジオゆめのたね放送局

関西チャンネル 日曜朝8時~8時半

「ホンスキー倶楽部」

パーソナリティ ぐーりん

http://www.yumenotane.jp/

フェイスブック(ホンスキー倶楽部)

https://www.facebook.com/honsukiikurabu.yumenotane/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください