ボードゲーム「キャッシュフローゲーム」をやってみた vol.1

「キャッシュフローゲーム」を知ってますか?

「金持ち父さん貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキさんが作ったボードゲームです。

ゲームは2段階になっていて、先ずは「ラットレース」…職業を決め円の中で自分の支出以上の不労所得を手に入れます。

不労所得が支出以上になると「ファーストトラック」に進むことができます。

職業は職業カードを裏返しにして取ります。

私は「警察官」一緒にゲームをしたDKさんは「医者」でした。

    

最初の時点で住宅ローンや自動車のローンがあるんですね~。

医者といえども支出が多いので毎月のキャッシュフロー(手取り)はそんなに多くない設定です。

「ファーストトラック」のコマから自分の夢を決めて「チーズ」を置きます。

 

さて、サイコロを振ってゲームスタートです。

給料のマスを通り過ぎ銀行に申請すると給料が貰えます。

株を買ったり、売ったり不動産を買ってキャッシュフローを得たりして少しずつキャッシュフローを増やしていきます。

この時に1000株買うと株価が1$なので支出は1000$

この時に売ると1$→50$なので、1000株売ると50000$差額がもうけになります。

初めてなのでルールブックを見ながら進めていたのですが、3時間経って私もDKさんもラットレースから抜け出る事ができませんでした…(^_^;)

    

あまりにも悔しいので、来週また行うことに…。

次回はラットレースから抜け出る事ができるのか???

 

気づき…

自分のお金や投資に対する考え方が客観視できたのと、一緒にプレーしている(今回はDKさん)人の投資の仕方を見て学べる事ができました。

また、次回ゲームをしたら今回との違いをアップしたいと思います\(^o^)/

 

インターネットラジオゆめのたね放送局

関西チャンネル 日曜朝8時~8時半

「ホンスキー倶楽部」

パーソナリティ ぐーりん

http://www.yumenotane.jp/

フェイスブック(ホンスキー倶楽部)

https://www.facebook.com/honsukiikurabu.yumenotane/

「インターネットラジオゆめのたね放送局の紹介」

インターネットラジオゆめのたね放送局って聞いたことがありますか?

 

2015年6月に大阪府門真市で開局したインターネットラジオです。

共同代表の岡田尚起さんとAG大輔さんが立ち上げたラジオ局なんです。

もともとお二人はFMGIGで番組を持っていた人気のパーソナリティでした。自分達でインターネットラジオ局を立ち上げて、みんなの夢を応援したい!! と、「ご縁・応援・貢献」をテーマに「ゆめのたね大学」というフリーエージェント講座を立ち上げて、その卒業生がパーソナリティになる事ができる・・・と言うコンセプトでした。

 

私はそこの3期生で学び、研修を経て

「ホンスキー倶楽部」という日曜の朝に番組を持っています。

 

最初は大阪の門真市で始めたゆめのたね放送局も今は愛媛・広島・岡山・東京・愛知と広がっています。

 

 

私がパーソナリティなる決意をしたのは、実は幼少期の体験にあります。私が小さい頃は、今の様にゲーム機やPCは無く、ゲームと言えばボードゲーム、TVは夜中になると砂の嵐(死語かも・・・)

そして家は自営業のうえ一人っ子だったので、学校から帰ってくるとラジオを聴きながら本を読むのが娯楽でした。

Beatles、カーペンターズ、荒井由美、風、吉田拓郎・・・。

アルセーヌルパン全集、少年探偵団、星新一、眉村卓、遠藤秀作、北杜夫、筒井康隆・・・。

そんな小学生の私はレコードプレーヤーの横にカセットデッキを置き、自分で曲を紹介してレコードをかけて録音したカセットテープを作っていました。

そう、DJ(ディスクジョッキー)に憧れていたんです。

 

大人になってそんな夢は忘却の彼方へ。いろいろな職を転々とし、障がい福祉の施設で働きだしたのが24歳の時。

そして、50歳になって「ゆめのたね」と出会ったのです。代表の尚起さんの話を聞いて思いだしました。

「私、DJになりたかったんだ」

そんなラジオっ子で育った私がテーマを決めて本を紹介している

「ホンスキー倶楽部」

日曜朝8時と少々早いのですが、ご縁があったら聞いてみてくださいね。夢は何歳になっても叶いますよ。

諦めずに一歩踏み出してみよう!!

 

インターネットラジオゆめのたね放送局

関西チャンネル 日曜朝8時~8時半

「ホンスキー倶楽部」

パーソナリティ ぐーりん

http://www.yumenotane.jp/

「スロージョギング健康法」田中宏暁

「マラソン走りませんか?」

私の友人のN氏の言葉です。
2年前に誘われて私の返事は即座に「NO」(笑)
体を動かすことは基本的に好きなのですが、走るのと泳ぐのは苦手・・・ショボーン
球技は好きなんだけど・・・野球
走る・・・長距離は学生時代の部活でやたらと走り「しんどい」「風景が変わらない」「楽しくない」とマイナスイメージしかない私。
そのうえ20歳頃に膝に水がたまり、抜いてからは無理をしたり寒かったりすると膝が痛くなるのです。
そんなこんなで理由も伝えて(膝が痛いこと)断ったのですが、N氏は事あるごとに「マラソン出ませんか?」と誘ってくるのです。
半笑いで断りながら心の中では(ひつこいなぁ)と思ってましたウシシ
そんなある日、フェイスブックの「みんなで10000冊読めるかな」のグループで紹介されていたのが、

「スロージョギング健康法」 田中宏暁

近くの図書館で借りることができたので早速読みました

 

著者 田中宏暁氏

福岡大学スポーツ科学部教授

専門は運動生理学で、特に肥満・動脈硬化性疾患などの生活習慣病の治療と予防に関する研究が主なテーマ。

ご自身も46歳からニコニコペースのトレーニングを始めてマラソンの記録を向上させ、自己最高記録は2時間38分(50歳時)

 

足スロージョギングの走り方

1 ニコニコペースで走る

疲れきれないスピードで。初心者は時速4~5キロを目安に

「遅筋」のみを使うので、疲れず、息も上がらず、長いこと運動できる

心臓への負担が歩くときと同等にもかかわらず、普段使わない筋肉が鍛えられる

 

2 足の指の付け根で着地する

足の指の付け根あたりで着地するフォアフット着地なら、衝撃はかかとの着地の1/3

走る時に姿勢は前傾姿勢、歩幅は小さく、2本のレールをイメージして地面は蹴らない

必然的に小走りになります

 

3 アゴは上げて、目線は遠方に

走るときにアゴを上げると、背筋がしっかり伸びて、脚が引き上げやすくなります。

周りの景観を楽しみながら走りましょう

 

4 口を開けて、呼吸は自然のままに

呼吸は意識的にコントロールする必要なし。荒くならないよう気をつけるだけでOK

呼吸は心臓とともに最適に働くようオートコントロールされている。

口を開いていれば、自然に効率よく呼吸できます。

 

5 1日の目標はトータル30~60分

まとまとった時間が取れないときは、10分×3回のように、小分けして走っても大丈夫

体力に自信がない人には、まず自分のニコニコペースで100M走り、そのあと数10M歩く、

というメニューを勧めています。

 

「これなら、できそう ♬」

 

足スロージョギングの3大効果

1 メタボ(生活習慣病)を改善

スロージョギングをすることで持久力を高く保つことができる。

血圧を下げ善玉コレステロールを高める効果がある。

 

2 減量に成功

エネルギーの消費量はウオーキングの2倍

3 脳を活性化させる

スタミナが高い人ほど海馬の容量が大きく、空間認知能力も高い

前頭葉機能が高まる

 

そして、スロージョギングから始めて、3か月後にハーフマラソン、5カ月後にフルマラソンを完走した人のコラムも載っていました。

 

「おぉ~、これは始めるしかない!!」

 

・・・と、早速、近くの土手沿いを走り始めました。

30分スロージョギングで2.5km

心拍数 115拍/分

血圧 116/75

 

「しんどくない~」ラブ

 

これなら続けられるかも・・・

と、晴れていて仕事が無い日は走ることにしました。

 

そして数日前

 

 

N氏が「マラソン出ませんか?」

 

スロージョギングを初めていたので「うんうん」と返事をすると

N氏は素敵な笑顔で言いました。

「3月4月5月くらいで」(勿論今年の)

 

「へっ??」

「3月は無理無理ガーン

 

「石垣島や宮古島はどうですか?」

 

いや・・・初マラソンが60kmのウルトラマラソンって、ありえへんし

でも、石垣島には行きたい(笑)

宮古島も魅力的

 

 

石垣島ウルトラマラソンに出るかも~びっくり

 

Youtubeで「スロージョンギング」を検索すると

走り方の説明を動画でしていまーす

https://www.youtube.com/watch?v=F5DMNBAKdOU&t=26s

 

インターネットラジオゆめのたね放送局

関西チャンネル 日曜朝8時~8時半

「ホンスキー倶楽部」

パーソナリティ ぐーりん

http://www.yumenotane.jp/